スイッチのコントローラーは自分で修理できる?故障時の対処法

2023年5月8日


スイッチのコントローラーが故障したとき、「買い替え」よりも「修理」したほうがお得になる場合があります。
そこでこの記事では、故障時の対処法から修理方法まで徹底解説。
スイッチのコントローラーのセルフ修理やおすすめの修理方法について知りたい方は、ぜひご一読ください。

 
スマホ修理王_店舗一覧
 

※この記事の情報は、2023年4月時点のものとなります

◆◇◆ 目次 ◆◇◆
■スイッチのコントローラー「故障かな?」と思ったら
 ・まずはアップデートを実行
 ・シンクロボタンを押してみる
 ・本体を再起動してみる
■スイッチのコントローラー/トラブルの対処法
 ・本体に取り付けても認識しない
 ・ボタンが反応しない
 ・スティックが勝手に反応する
 ・無線接続ができない
 ・充電できない
 ・ジャイロ機能が無反応
■スイッチのコントローラーを自分で修理する場合
 ・修理に必要なもの
 ・修理の手順
 ・修理の注意点
■コントローラーの修理は、プロにお任せするのがベスト
 ・任天堂で修理する場合
 ・第三者修理店で修理する場合
■スイッチのコントローラーが故障したら、スマホ修理王へ

※目次のタイトルをクリックすると、読みたい記事まで飛ぶことができます。

スイッチのコントローラー「故障かな?」と思ったら

スイッチのコントローラー「故障かな?」と思ったら

プレイ中にうまく動かなくなったり、充電ができなくなったり。
「故障かな?」と思ったら、修理の前にまず試してみてほしい対処法があります。
以下をご参照ください。

まずはアップデートを実行

コントローラーの中には、動作に必要なソフトウェアが搭載されています。
コントローラーに不具合が生じたら、まずはソフトウェアのアップデートを実行してみましょう。
手順は以下の通りです。

ソフトウェアをアップデートする手順
▼HOMEメニュー
▼設定
▼コントローラーとセンサー
▼コントローラーの更新
▼本体と接続されているコントローラーが更新される

シンクロボタンを押してみる

コントローラーの側面についているシンクロボタンを押すと、コントローラーのトラブルが解消されることがあります。
手順は以下の通りです。

シンクロボタンを押してトラブルを解消する手順
▼コントローラーを本体から外す
▼シンクロボタンを短く押す
▼動作不良が改善されたかチェック

本体を再起動してみる

本体を再起動するとエラーが改善されることがあります。
電源ボタンを3秒押し続け、本体を再起動してみましょう。
もし3秒押し続けても再起動できない場合は、電源ボタンを12秒長押しすることで、電源をオフにすることができます。

◆関連記事スイッチが12秒押してもつかないときに、試してみるべき対処法

スイッチのコントローラー/トラブルの対処法

スイッチのコントローラー/トラブルの対処法

上記の方法で解決しない場合は、トラブルに応じた対処法を試してみましょう。
次にご紹介する方法を実行してみてください。

本体に取り付けても認識しない

単純なことですが、コントローラーが本体にきちんと差さっていないケースがよくあります。
本体側面のレールに沿って、カチッと音がするまでコントローラーを差し込んでみましょう。
このようにコントローラーを本体に取り付けると、HOMEメニューにコントローラーのアイコンが表示されます。
正しく差し込んだのにアイコンが表示されない場合は、故障している可能性があります。

ボタンが反応しない

ボタンが反応しない場合は、動作チェックを実行してみましょう。
手順は以下の通りです。

ボタンの動作をチェックする手順
▼HOMEメニュー
▼設定
▼コントローラーとセンサー
▼入力デバイスの動作チェック
▼ボタンの動作チェック
▼動作確認したいコントローラーのボタンを押す
▼押したボタンが表示されるかどうかをチェック

動作チェックでボタンが正しく表示・反応しない場合は、コントローラーの故障が考えられます。

スティックが勝手に反応する

スティックに触っていないのに勝手に画面やキャラクターが動いてしまうときは、スティックの補正を実行してみましょう。
手順は以下の通りです。

スティックを補正する手順
▼コントローラーを縦持ち・または本体に取り付ける
▼HOMEメニュー
▼設定
▼コントローラーとセンサー
▼スティックの補正
▼補正したいコントローラーのスティックを倒し続ける
▼スティックの反応を確認し、異常がある場合はXボタンで補正
▼補正する
▼画面の指示に沿って補正を実行する

無線接続ができない

コントローラーが無線で使えない場合は、周囲の環境を確認してみましょう。
ポイントは以下の通りです。

■本体を金属製のものに触れさせない
■電子レンジなど、電波に干渉する可能性がある機器から離れる
■本体やコントローラーに非正規のカバーを付けている場合は外す

充電できない

充電できない場合は、以下のポイントをチェックしてみてください。

本体の電源がオンになっているかどうか
まずは、コントローラーを取り付けている本体の電源をチェック。
電源がオフになっていると、充電はできません。
オフになっていた場合は、本体の電源をオン、またはスリープにしてから充電を実行しましょう。
ACアダプターが接続されているかどうか
コントローラーを本体に取り付けて充電する場合、ACアダプターが接続されていないと半分程度までしか充電することができません。
コントローラーをフル充電したい場合は、本体にACアダプターを接続する、またはACアダプターを接続したドックに差し込むようにしましょう。

ジャイロ機能が無反応

ゲームのプレイ中に、照準や視点がずれてしまう場合は、ジャイロセンサーに問題があるのかもしれません。
以下の手順で、ジャイロセンサーを補正してみましょう。

手順①:ゲーム内で補正する
▼ゲームを起動
▼コントローラーを平たく安定した場所に置く
▼5秒ほど待つ
※開始や完了などのお知らせはありません
手順②:設定から補正する
▼HOMEメニュー
▼設定
▼コントローラーとセンサー
▼ジャイロセンサーの補正
▼コントローラーを補正する
▼コントローラーを本体から取り外す
▼コントローラーの「-」または「+」を長押し
▼コントローラーを平たい場所に置いてしばらく待つ
▼補正が完了しました⇒OK

スイッチのコントローラーを自分で修理する場合

スイッチのコントローラーを自分で修理する場合

スイッチのコントローラーは、場合によっては買い替えよりも修理をするほうがお得な場合があります。
「故障箇所が少ない」「故障内容が軽度」といった場合は、修理を検討してみるのもおすすめです。

コントローラーの修理は、基本的にはプロにお任せするのがおすすめ。
ですが、キットを揃えればセルフ修理をすることも可能です。
セルフ修理をする場合は、以下をご参照ください。

修理に必要なもの

コントローラーのセルフ修理に必要なものは以下の通りです。

セルフ修理に必要なもの
■ヘラ
■ピンセット
■Y字ドライバー
■プラスドライバー
■スティック交換用パーツ

楽天やAmazonで検索すれば、ジョイコン修理セットとして販売されています。

修理の手順

ジョイコンの修理手順

▼コントローラーの背面にあるY字ネジを外す
▼ヘラを使用しながら背面カバーを開ける
▼ケーブルには触らず、背面カバーと一緒に裏返して保管しておく
▼バッテリーを外し、3本のプラスネジを外す
▼基板に繋がっている2本のケーブルを外す
▼プラスネジを2本外し、スティックを取り外す
▼新しいスティックを取り付ける

※上記は左のJoy-Conの修理手順です

修理の注意点

自分自身でコントローラーを修理をする場合、注意しておくべきポイントが3点あります。

①さらなる故障を招く場合がある
慣れれば簡単なように思える自己修理。
でもコントローラーは精密機械なので、少しのミスが大きな故障に繋がることがあります。
②任天堂のサポートを受けられなくなる可能性が高い
セルフ修理は、言い換えれば「改造」です。
自分自身でコントローラーを改造することで、任天堂の公式なサポートが受けられなくなることは覚悟しておきましょう。
たとえ保証期間内であっても、自己修理をしてしまうと当然失敗した際のサポートはありません。
③自己修理をすると、法律違反の恐れあり
最も注意したいのがこちら。
自分で修理したジョイコンを無線で利用する際に違法な電波が発せられた場合、罪に問われる可能性があります。
個人で修理することによって、「電波法」という法律に基づいて付与される技適マークの適用外となります。技適マークの外れた端末から発せられる電波により、公共の電波に影響が及んだ場合には、5年以下の懲役又は250万円以下の罰金の対象となります。
セルフ修理や電波法についての詳細は、以下の関連記事をご覧ください。

◆関連記事
iPhone修理時に確認しておきたい「総務省登録修理業者」とは
スマホのWi-Fiが故障したときの対処方法や修理について

コントローラーの修理は、プロにお任せするのがベスト

コントローラーの修理は、プロにお任せするのがベスト

セルフ修理の方法をご紹介してきましたが、やはりコントローラーの修理はプロの修理業者に任せるのがベスト。
「コントローラーは無線でも使いたい」
「修理を失敗したくない」
そんな方は、必ずプロの修理業者へ依頼するようにしましょう。

任天堂で修理する場合

任天堂で修理をする場合、保証期間内であれば料金は無料です。
ただし保証書や購入時のレシートがない場合は、保証期間内でも有料になる場合があるのでご注意ください。
また、「ワイドケア for Nintendo Switch」という修理保証サービスに加入している場合、「年間で税込10万円まで/最大6回」までの修理が保証されます。

【修理を依頼する手順】
任天堂で修理をするには、「オンライン修理受付」で申込をする必要があります。
店舗やサービスセンターに直接持ち込んで修理をしてもらうことはできないので、ご注意ください。

【コントローラーの修理金額】
Joy-Con(1本)/税込2,200円
Nintendo Switch Proコントローラー/税込4,290円

【修理の期間】
任天堂のセンターにコントローラーが到着してから、約2週間の修理期間がかかります。
任天堂の休業期間をはさむ場合などは、さらに数日かかる場合もあるようです。

任天堂での修理/こんな方におすすめ
★コントローラーが保証期間内
★「ワイドケア for Nintendo Switch」に加入している

第三者修理店で修理する場合

第三者修理店とは私たちスマホ修理王のように、民間の会社が運営している修理ショップのこと。
お店に直接コントローラーを持ち込めば、その場で修理をしてもらうことが可能です。

【修理を依頼する手順】
任天堂と違って、店舗へ持ち込んで修理を依頼することが可能。
スマホ修理王なら、郵送での修理も承っています。

【コントローラーの修理金額】
任天堂と同程度の価格で修理できることがほとんど。
料金はお店によって異なりますが、「部品代・作業料」も含まれた修理料金になっているかどうか・別途費用が発生しないかどうかを必ず確認しましょう。

【修理の期間】
第三者修理店での修理は、即日で終わることがほとんど。
任天堂のようにセンターへ送るわけではなく店舗のその場で修理するため、早ければ数10分程度で終わることもあります。

第三者修理店での修理/こんな方におすすめ
★コントローラーの保証期間が過ぎている
★「ワイドケア for Nintendo Switch」に加入していない
★その日のうちに修理してほしい
★出先でのスキマ時間を利用して修理したい
★郵送の手続きをするのが面倒だし、送料もかけたくない
★ついでに本体もパパっと修理したい

スイッチのコントローラーが故障したら、スマホ修理王へ

スイッチのコントローラーが故障したら、スマホ修理王へ

サクッと修理してしまいたい方には、第三者修理店での修理がおすすめ!
第三者修理店で修理をする際は、必ず「総務省登録修理業者」を選ぶようにしましょう。



私たちスマホ修理王は、国の厳しい基準をクリアしている「総務省登録修理業者」です。
スマホ修理業界のパイオニアで、修理実績は数十万代以上。
さらにスマホだけではなく、スイッチやコントローラーの修理実績も豊富です!

■最短10分~、即日で修理が可能
■データはそのまま・削除せず修理
■ほとんどの店舗が駅から5分圏内
■郵送修理・持ち込み修理、どちらも対応
■部品代・作業代込みの、わかりやすい価格
■修理後1ヵ月の無料保証付き・アフターフォローも万全
■高い修理スキルを持つスタッフが在籍・技術面でも安心

このように、お客様にとってお得で安心のサービスを徹底。
「スイッチやコントローラーの調子が悪い」というときはもちろん――
「ちょっと相談だけしてみたい」
「見積もりを見てから決めたい」
なども、もちろん大歓迎!

無料相談・見積もりだけでも承っているので、お困りの際はどうぞお気軽にご相談ください。

※故障内容によっては一部店舗でご対応できない場合があるので、まずはお電話・メールでご確認ください

スマホ修理王は満足度三冠達成!

 
スマホ修理王_店舗一覧
 

機種ジャンル
症状
修理箇所
Nintendo Switch の価格表
修理内容 料金(税込)
タッチスクリーン割れ ¥ 8,800
画面(液晶) ¥ 11,800
本体バッテリー交換 ¥ 7,800
充電コネクタ ¥ 12,800
スピーカー ¥ 6,800
ゲームスロット交換 (ゲーム読み込み不良) ¥ 10,800
SDカードスロット交換 ¥ 6,800
発熱による動作不良 ¥ 7,800
joycon(ジョイコン) ¥ 2,200
基板修理 ¥ 21,800
水没 ¥ 9,800
ブルースクリーン(軽度) ¥ 17,800
ブルースクリーン(重度) ¥ 29,800
エラーコード解除 ¥ 21,800

Nintendo Switchについてのお問い合わせはこちら

バッテリー交換同時で2,000円割引

Nintendo Switch についての注意事項

  • 価格は全て税込、円(単位)です。

作業の結果、「修理不可」となった場合、分解作業料として3,800円かかります。(ジョイコンは2,200円
基板修理の結果、「修理不可」となった場合、基板修理作業料として5,800円かかります。

◆部品の初期不良について、保証期間は1ヶ月間です。
 正常に起動しない端末・水没復旧処置・データ復旧作業は保証対象外です。
 ※無料保証の適用は上記期間内に1回限りです。

◆複数箇所を同時に修理する場合、2ヶ所目以降を一律2,000円割引します。(ジョイコンを除く)

◆Nintendo Switchのスピーカー交換は左右2個セットの価格です。                                                                            
◆価格表に掲載しているのは、一部機種になります。モデルの選択に無い機種は、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。

お知らせ一覧へ

修理実績一覧へ

お客様の声一覧へ

コンテンツ一覧へ

お役立ちコラム一覧へ