AQUOSの修理

REPAIR

スマホ修理王ならAQUOSの修理もお任せ
AQUOSは国内メーカーということもあり非常に人気のシリーズです。その人気に比例して修理のご依頼も多数いただいております。
その中でも、以下のような故障・破損事例が多くあります。

  • 落下して画面が割れてしまった
  • 液晶表示部分に縦線が入ってしまった
  • タッチ操作ができなくなってしまった
  • バッテリーの持ちが悪い
  • 充電してもすぐに電池切れになってしまう
  • 充電ケーブルをさしても充電反応がない
  • 電源が入らない、起動しない

修理価格表

PRICELIST

下記からモデルを選択してください

モデルを選択してください
修理内容 料金
画面 -
バッテリー交換 -
充電コネクタ -
各種ボタン -
リアカメラ -
リアカメラレンズ -
フロントカメラ -
イヤホンジャック -
スピーカー -
リアパネル -
マイク -
バイブレータ -
水没 -
基板修理 -
データ作業 -

AQUOS についての注意事項

  • 価格は全て税込、円(単位)です。

作業の結果、「修理不可」となった場合でも、分解作業料として3,800円かかります。
基板修理の結果、「修理不可」となった場合、基板修理作業料として5,500円かかります。

◆使用するパーツについて

AQUOS全機種において、パーツが市場に流通していない為、別途パーツとして使用する中古端末代が加算されます。機種によってパーツ代が異なります。

◆バッテリー交換 について

AQUOS全機種において、パーツが市場に流通していない為、新品バッテリーのお取り扱いがございません。 電源が入らない端末、バッテリーが膨張した端末向けに中古バッテリーを取り付けることは可能です。

よくある事例

CASE

AQUOSのガラスが割れた、画面が映らないトラブルも解決

AQUOSのスマホを落下させて画面にヒビが入った、画面が映らなくなったなどのトラブルは非常に多いです。
画面破損(画面ガラス割れ、液晶破損、タッチパネル不良など)をしてしまった場合でもスマホ修理王ならデータを消さずにご対応可能です。

AQUOSが充電できない、電源が入らない場合でもデータを残して修理可能

AQUOSスマホが急に充電できなくなった、落下や衝撃などによってメイン基板が破損してしまった場合でも、スマホ修理王ならパーツ交換や基板修理という高度修理メニューにてご対応可能です。

AQUOSが水没してしまった場合も焦らずにご相談ください

AQUOSは防水性能を搭載している機種が多いですが、フレームの変形やガラス割れなどにより耐水性は低下しますので、水没して電源が入らない症状のお問い合わせをいただくことがあります。
水濡れしてしまった場合でも水没処置や基板の修理などでお客様の大切なデータを取り戻します。

AQUOSのあらゆる故障に対応できるスマホ修理王

AQUOSの故障は画面破損や起動不良、水没の他にバッテリー膨張やカメラの故障など多岐に渡ります。
お客様の故障内容を把握して最適な修理プランをご提案させていただきますので、まずはお気軽にご相談ください。

修理実績

AQUOS

修理の流れ

FLOW

1

無料相談・見積り依頼

無料相談・見積り依頼

電話または問い合わせフォームで、症状を伝えてください。

2

パーツ取り置き

パーツ取り置き

お問い合わせの段階でご来店日時が確定した場合は、あなたの修理に使うパーツの取り置きを致します。

3

来店

来店

現物の端末と、現状に至る経緯を伺って、修理料金・修理に要する時間をご説明します。

4

修理

修理

動作確認をなどのチェックを行った上で、端末の修理を行います。

5

支払い・受け取り

支払い・受け取り

修理代金は、お返しの際のお支払いとなります。

更に詳しくはこちらから 郵送修理ご希望の方はこちら

店舗一覧

SHOPLIST