ボタンの故障・破損

BUTTON PROBLEM

スマホ修理王にたまに寄せられるお問い合わせ「電源ボタンや音量ボタン関連のトラブル」についてのページです。

  • 電源ボタンが利かなくなってしまった…
  • 音量ボタンを押してもボリュームが変わらない…
  • ボタンが欠けてしまっている…

よくあるお問い合わせ内容と、症状の軽重や、修理方法について解説しています。

症状について

ABOUT

ボタン関連の障害は、落下などの明らかな打撃や衝撃によるものが多いです。
特に、電源ボタンが壊れて使えない場合、「電源を切るためにいちいちSIMカードを抜き差しする」必要があり、面倒ですし、SIMスロットを破損するリスクも伴います。
また、機種によっては「メニューボタン⇒本体設定⇒便利機能⇒セルフチェック⇒セーフモードで再起動」という方法もありますが、面倒ですよね?

ちなみに、一見同じように見えるボタン関係のトラブルにも、以下のように、症状の軽い・重いがあります。


軽症のケース

ただ単に「ボタンのパーツが壊れている」という状態のものです。
他の機能や箇所が損傷している訳ではないので、ボタンの部品を交換すれば直ります。


重症のケース

ボタンの障害の理由が、電源ボタンや音量ボタンの部品そのものではなく、基板や回路の損傷によるケースです。
強い衝撃、熱、サビによるショートなどによって、基板のチップや回路が破損していることがあります。
この場合、ボタン関連の部品を交換しても直りません。基板修理が必要です。
最悪の場合は直らない可能性もあります。ただし、外見では判別できません。

修理料金

PRICE

修理料金はスマホの機種によって変わります。
詳細については、各機種の料金ページをご覧ください。

機種一覧から探す