カメラの故障・破損

CAMERA PROBLEM

スマホ修理王にたまに寄せられるお問い合わせ「カメラ関連のトラブル」についてのページです。

  • 落とした衝撃で、カメラのレンズが割れてしまった…
  • カメラのピントが合わなくなってしまった…
  • カメラアプリが起動しない…

よくあるお問い合わせ内容と、症状の軽重や、修理方法について解説しています。

症状について

ABOUT

スマホに限らず、通常スマホには、フロントカメラとリアカメラの2種類のカメラが付いています。
スマホの機能として、電話・カメラ・ネット通信(Wi-Fi)は必須ですよね?
なので、「カメラが使えない」というのは、メイン機能の喪失といっても過言ではないと思います。

ちなみに、一見同じように見えるカメラトラブルにも、以下のように、症状の軽い・重いがあります。


軽症のケース

ただ単に「バグっている」という状態のものです。
カメラの起動や機能に関するプログラムの読み込みのエラーによるものですので、強制再起動(「電源ボタン+音量ボタンの上下どちらか一方」を同時長押し)によって直る可能性があります。
特にアプリが立ち上がらない場合などは、まず最初にこれを試してみてください。


中症のケース

ただ単に「カメラのレンズ(=保護ガラス(丸い窓))が割れている」「カメラの部品が壊れている」という状態のものです。
他の機能や箇所が損傷している訳ではないので、カメラの部品を交換すれば直ります。


重症のケース

カメラの障害の理由が、レンズやカメラの部品そのものではなく、基板や回路の損傷によるケースです。強い衝撃、熱、サビによるショートなどによって、基板のチップや回路が破損していることがあります。
この場合、カメラの部品を交換しても直りません。基板修理が必要です。
最悪の場合は直らない可能性もあります。ただし、外見では判別できません。

修理料金

PRICE

修理料金はスマホの機種によって変わります。
詳細については、各機種の料金ページをご覧ください。

機種一覧から探す

修理実績

CAMERA PROBLEM