Nintendo Switchの修理

REPAIR

Nintendo Switchをデータそのまま修理OK
任天堂の家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」「Nintendo Switch Lite」の修理にもスマホ修理王は対応しており、お問い合わせ件数もどんどん増加しています。
その中でも、以下のような故障・破損事例が多くあります。

  • 落下によって画面ガラスが割れてしまった
  • 液晶が映らない、液晶漏れがある
  • タッチパネルが反応しなくなってしまった
  • 電池の持ちが悪い
  • 電源が入らない、起動しない
  • ドックに差し込んでも反応しない
  • ゲームを読み込まない
  • SDカードを読み込まない
  • 本体が高温になりすぎてスリープした

修理価格表

PRICELIST

※本ページに記載の修理料金は、東京・名古屋・大阪・福岡エリアの修理料金です。

下記からモデルを選択してください

モデルを選択してください
修理内容 料金(税込)
タッチスクリーン割れ -
画面(液晶) -
本体バッテリー交換 -
充電コネクタ -
スピーカー -
ゲームスロット交換 (ゲーム読み込み不良) -
SDカードスロット交換 -
発熱による動作不良 -
joycon(ジョイコン) -
プロコントローラー -
基板修理 -
水没 -
ブルースクリーン(軽度) -
ブルースクリーン(重度) -
エラーコード解除 -

Nintendo Switch についての注意事項

  • 価格は全て税込、円(単位)です。

作業の結果、「修理不可」となった場合、分解作業料として3,800円かかります。(ジョイコンは2,200円
基板修理の結果、「修理不可」となった場合、基板修理作業料として5,500円かかります。

◆パーツの初期不良について、保証期間は1ヶ月間です。
 正常に起動しない端末・水没復旧処置・データ復旧作業は保証対象外です。
 ※無料保証の適用は上記期間内に1回限りです。

◆複数箇所を同時に修理する場合、2ヶ所目以降を一律2,000円割引します。

よくある事例

CASE

ニンテンドースイッチの故障内容は多岐に渡る

液晶画面の破損や故障、ゲームカードスロットの破損、充電できない症状、ファンが故障することによる高温スリープ、バッテリーの劣化、ブルースクリーン、エラーコード、水濡れ(水没)、本体メイン基板の破損によって電源が入らない症状など、故障内容は多岐にわたります。
スマホ修理王ではこれらの故障に対応可能です。

Nintendo Switchの充電できないトラブルにも対応

Nintendo Switchは構造上の問題から充電ができなくなるトラブルが非常に多いです。
充電の差し口の交換には高度な修理技術を要しますが、修理経験豊富なスマホ修理王では充電ができないトラブルもゲームデータを消さずに修理します。

電源が入らない・水没したSwitchもゲームデータを消さずに修理可能

Nintendo Switchはメイン基板の破損による起動不良が多く、落下や衝撃により本体のフレームが曲がり内部基板が破損しているケースも多々あります。
充電口の破損による基板ショートも修理のご依頼が多いです。
何百時間も費やしたゲームのデータが取り出せないとお困りの方が多く、データを消さずに修理ができるスマホ修理王にお持ち込みいただいております。

Nintendo Switch Liteの各種トラブルにも対応

他社ではあまり対応していないニンテンドースイッチライトの修理もスマホ修理王なら即日対応可能です。
ゲームデータを残したまま修理されたい方はお気軽にお問い合わせください。

修理実績

NINTENDO SWITCH

修理の流れ

FLOW

1

無料相談・見積り依頼

無料相談・見積り依頼

電話または問い合わせフォームで、症状を伝えてください。

2

パーツ取り置き

パーツ取り置き

お問い合わせの段階でご来店日時が確定した場合は、あなたの修理に使うパーツの取り置きを致します。

3

来店

来店

現物の端末と、現状に至る経緯を伺って、修理料金・修理に要する時間をご説明します。

4

修理

修理

動作確認をなどのチェックを行った上で、端末の修理を行います。

5

支払い・受け取り

支払い・受け取り

修理代金は、お返しの際のお支払いとなります。

更に詳しくはこちらから 郵送修理ご希望の方はこちら

店舗一覧

SHOPLIST