Google Pixelの修理

REPAIR

スマホ修理王のGoogle Pixel修理は最短30分〜
Pixelのユーザー数は昨今増加傾向にあり、特にGoogle Pixel 3、3a以降の機種は修理のお問い合わせを多く頂戴します。
その中でも、以下のような故障・破損事例が多くあります。

  • 落下などにより画面が割れてしまった
  • 液晶に縞模様の線が入ってしまった
  • タッチパネルの反応に関する問題
  • バッテリーの持ちが悪くなった
  • 画面が急に真っ暗になった
  • 充電ケーブルをさしても反応がない
  • 電源が入らない、起動しない

修理価格表

PRICELIST

※本ページに記載の修理料金は、東京・名古屋・大阪・福岡エリアの修理料金です。

下記からモデルを選択してください

モデルを選択してください
修理内容 料金(税込)
画面 -
バッテリー -
充電コネクタ -
各種ボタン -
リアカメラ -
リアカメラレンズ -
フロントカメラ -
イヤホンジャック -
スピーカー -
リアパネル -
水没 -
基板修理 -
データ作業 -

Google Pixel についての注意事項

  • 価格は全て税込、円(単位)です。

作業の結果、「修理不可」となった場合でも、分解作業料として3,800円かかります。
基板修理の結果、「修理不可」となった場合、基板修理作業料として5,500円かかります。

◆パーツの初期不良について、保証期間は1ヶ月間です。
 正常に起動しない端末・水没復旧処置・データ復旧作業は保証対象外です。
 ※無料保証の適用は上記期間内に1回限りです。

◆複数箇所を同時に修理する場合、2ヶ所目以降を一律2,000円割引します。

よくある事例

CASE

Google Pixelのガラス割れ、画面が映らない場合はスマホ修理王へ

Pixelシリーズは殆どの機種に有機ELディスプレイが搭載されているため、発色の良さや高い画面表示性能を誇ります。
しかしそれと引き換えに画面の故障(画面ガラス割れ、液晶破損、タッチパネル不良、画面が映らないなど)に関して非常に多くのお問い合わせをいただいております。

Google Pixelのバッテリーの減りが早い方はスマホ修理王でスピード交換

Pixel 3、3a以前の機種は発売から長期間が経過しているため、バッテリー劣化による電池交換のお問い合わせも多く頂戴しております。バッテリー交換もスマホ修理王であれば即日でご対応可能です。

水濡れして電源が入らなくなったGoogle Pixelも諦めないでください

Pixel aシリーズ(廉価版モデル)には防水性能が無いため水没のご依頼も多く、スマホ修理王では水濡れや水没に伴う電子基板の故障からの復旧にも対応しています。
復旧すればデータもそのままでご返却可能です。

Google Pixelの故障・トラブルならスマホ修理王へ

Gogole Pixelのカメラやボタンの交換修理、電子基板が損傷した状態からの復旧など、スマホ修理王なら部品交換だけでなく高度な修理もデータを消さずにご案内可能です。

修理実績

GOOGLE PIXEL

修理の流れ

FLOW

1

無料相談・見積り依頼

無料相談・見積り依頼

電話または問い合わせフォームで、症状を伝えてください。

2

パーツ取り置き

パーツ取り置き

お問い合わせの段階でご来店日時が確定した場合は、あなたの修理に使うパーツの取り置きを致します。

3

来店

来店

現物の端末と、現状に至る経緯を伺って、修理料金・修理に要する時間をご説明します。

4

修理

修理

動作確認をなどのチェックを行った上で、端末の修理を行います。

5

支払い・受け取り

支払い・受け取り

修理代金は、お返しの際のお支払いとなります。

更に詳しくはこちらから 郵送修理ご希望の方はこちら

店舗一覧

SHOPLIST