【AQUOS R】国内メーカーの修理も即日データそのまま!

2021年6月2日

スマホ修理王なんば店です。
今回は【AQUOS R】のお修理のご紹介をさせて頂きます。
修理依頼内容はバッテリー膨張と膨張による画面故障です。
こちらのAQUOSシリーズですが基本的にパーツの入手ができません。
パーツがないのに修理?どうやってするの?と思われる方もいらっしゃると思います。
スマホ修理王ではパーツの入手のできない修理も承っていますのでご安心ください!
気になる修理内容についてご紹介していこうと思います!

パーツの入手が出来ない機種の修理はどうやるの?

冒頭でもお話した内容にはなりますが、AQUOSシリーズの修理パーツの入手ができません。
そのため当社では修理に際し同一機種を用意し修理対応させて頂いております。
同一端末を使用しパーツの移植を行いますのでデータもそのままでの修理を可能としておりますのでメーカー修理だとデータのバックアップをとっておかないと初期化されると言われた。画面が映らないからバックアップを取れない。などでデータが消えるのが困るとお悩みの
方もご安心して修理依頼いただければなと思います。

修理作業内容のご紹介

ここから今回修理依頼頂きました【AQUOS R】の修理作業内容をご紹介いたします。
修理前の状態を確認していきます。


バッテリーが膨張しているため背面のパネルが浮いているのが確認できます。そして充電ケーブルを差し込むと端末のバイブは鳴りますが画面は真っ暗なままです。膨張の影響により画面部分も故障しているようですね。引き続き分解作業を行っていきます。


背面パネルを取り外しました。端末を横から見てみるとわかりにくいですがバッテリーが膨張しているのを確認できます。
画面も壊れているためバッテリーを取り外してお客様のデータを記憶している基板部分を用意した端末に移植する修理を進めていきます。

こちらが基板部分を取り外した状態です。ここにデータが保存されているので用意した端末も同様に分解しお客様の基板部分を移植します。

こちらが基板の入れ替えが完了した状態です。上の基板が用意した端末の基板になります。
取り付けてある基板がご依頼されたお客様の端末に内蔵されてた基板です。こちらで移植修理は完了しましたので動作の確認を行い問題なければ背面パネルを取り付けます。

データを消すことなく修理が完了いたしました。充電ケーブルを差すと端末下部の充電中の赤いランプも正常に動作しており画面もしっかり映っている状態が確認できます。充電や電源が立ち上がる以外の基本動作の確認も行い問題なくご返却となりました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回はパーツ入手が出来ないAQUOSシリーズの【AQUOS R】のパーツ移植のお修理をご紹介させて頂きました。
スマホ修理王ではパーツが入手できなくてもデータそのままで修理可能ですのでAQUOSシリーズをご使用中で端末の故障でお悩みの方はご相談頂ければと思います!
スマホ修理王なんば店ではスマートフォンのお修理に限らずガラケー、iPadなどのタブレットなど幅広い機種のお修理を承っておりますのでお悩みの方は下記よりお問合せ頂ければと思います!

お問い合わせ

修理に関するご相談やお見積もりはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
問い合わせ方法は電話とメールの2種類から選べます。

便利な郵送での修理も対応可能

コロナウイルスの為、外出は控えたいと言うお客様!
当社では郵送での修理も承っておりますので、安心です。
是非郵送での修理も併せてご検討ください!

外出&来店不要・最短3日!スマホ修理王「郵送修理サービス」の使い方

実績紹介

☟   ☟
スマホ修理王 修理実績

店舗情報

スマホ修理王 なんば店
〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中2丁目6−22 ナンバAOビル 1階
営業時間:11:00~20:00
Tel:06-4395-5563

機種ジャンル
症状
修理箇所
AQUOS の価格表
修理内容 料金(税込)
画面 ¥ 10,800
バッテリー交換 ¥ 10,800
充電コネクタ ¥ 10,800
各種ボタン ¥ 10,800
リアカメラ ¥ 10,800
リアカメラレンズ ¥ 10,800
フロントカメラ ¥ 10,800
イヤホンジャック ¥ 10,800
スピーカー ¥ 10,800
リアパネル ¥ 10,800
マイク ¥ 10,800
バイブレータ ¥ 10,800
水没 ¥ 9,800
基板修理 ¥ 21,800
システム修復 ¥ 14,800

AQUOSについてのお問い合わせはこちら

バッテリー交換同時で2,000円割引

AQUOS についての注意事項

  • 価格は全て税込、円(単位)です。

作業の結果、「修理不可」となった場合、分解作業料として3,800円かかります。
基板修理の結果、「修理不可」となった場合、基板修理作業料として5,800円かかります。

◆バッテリー交換 について

下記AQUOSの機種は新品のバッテリーでのご対応が可能です。

AQUOS zero2
AQUOS zero
AQUOS R5G
AQUOS R3
AQUOS R2 Compact
AQUOS R2
AQUOS R Compact
AQUOS R
AQUOS sense5G
AQUOS sense4 lite
AQUOS sense4
AQUOS sense3 lite
AQUOS sense3
AQUOS sense plus
AQUOS sense2
AQUOS sense

それ以外の機種に関しては、パーツが市場に流通していない為、新品バッテリーのお取り扱いがございません。
電源が入らない端末、バッテリーが膨張した端末向けに中古バッテリーへ交換することは可能です。

◆使用するパーツについて

AQUOSの上記機種のバッテリー以外の全機種において、パーツが市場に流通していない為、別途パーツとして使用する中古端末代が加算されます。機種によってパーツ代が異なります。

お知らせ一覧へ

修理実績一覧へ

お客様の声一覧へ

コンテンツ一覧へ

お役立ちコラム一覧へ