【HTC U11】側面が勝手に開いた?バッテリー膨張1時間で修理

2020年9月8日

Android系スマートフォンの故障なら、ホームページに記載がなくてもスマホ修理王に1度ご相談ください!

今回ご紹介お修理は【HTC U11】のバッテリー膨張によるバッテリー交換をご紹介します。

HTC U11といえば、Softbankから発売されており、SIMフリー版も販売されている高性能スマートフォンで、2017年春に発売された機種になります。

発売後に購入した場合は2~3年ほど経っていることになり、「バッテリーの減りが早くなってきた」「本体が使用していると熱くなる」といったことでお悩みの方も増えてくるかと存じます。

そして実は…こちらの機種は弊社のホームページの料金表に記載がない機種になっています。
ですが、Android系のスマートフォンのお修理ですと今回ご紹介する「HTC」のほかに「ZTE」「LG」「OPPO」等も修理実績がございます。

今回はバッテリーの交換でのご紹介ですが、画面修理や他のお修理でもご対応可能な場合がございます!

HTC U11 バッテリーが膨らんできた?重度のバッテリー膨張でのご相談

今回、ご紹介するバッテリー交換ですが、「バッテリー膨張で側面が開いてきた」とのご相談でした。
「側面が開いてきたってどんな状態?」といいますと、

こういった状態になります。
背面のパネルがバッテリー膨張によって開いており、大変危険な状態です。
スマホケースやカバーをつけていると、バッテリーの膨張に気づきにくく、重度の膨張により背面が膨張の圧に耐えられず、いきなり背面がはがれてきた!とびっくりしてお問い合わせ・お持ち込みされるお客様は非常に多いです。

もちろんバッテリーの交換で改善!作業時間は点検込みで1時間

早速分解作業を進めます。

こちらが背面パネルを取り外した画像になります。

画像だけでもかなりわかる膨張具合です。
スマートフォンのバッテリーは多くの場合は強力な粘着テープなどで固定されているため、バッテリーにダメージがいかないように粘着テープを引き剥がしながら、本体から取り除くかなり慎重な作業になります。

他の部品に影響がないか、通常通り使えるかどうかを確認し、お修理は完了です。

まとめ

いかがだったでしょうか?
バッテリー膨張は、リチウムイオン電池の性質によるもので、スマートフォンを使用している以上、どうしても付きまとうリスクになります。
もしバッテリー膨張に気づいたら早めのご相談が必要です。

また、スマホ修理王のホームページの料金表に記載がない機種でも、ご対応できる場合がございます。
在庫やお値段は機種やシリーズによって変動するため、お気軽に下記のお問い合わせからご相談をお願いいたします!

お問い合わせ

修理に関するご相談やお見積もりはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
問い合わせ方法は電話とメールの2種類から選べます。

あわせて読みたい

バッテリー膨張の原因について知りたい方はこちらのリンクを参照下さい!
バッテリー膨張の原因は?2つの危険性と対処法を徹底解説!

 

機種ジャンル
機種名
症状
修理箇所
その他国内モデル の価格表
修理内容 料金(税込)
画面 ¥ 10,800
バッテリー(起動不良) ¥ 10,800
充電コネクタ ¥ 10,800
各種ボタン ¥ 10,800
リアカメラ ¥ 10,800
リアカメラレンズ ¥ 10,800
フロントカメラ ¥ 10,800
イヤホンジャック ¥ 10,800
スピーカー ¥ 10,800
リアパネル ¥ 10,800
マイク ¥ 10,800
バイブレータ ¥ 10,800
水没 ¥ 9,800
基板修理 ¥ 21,800
システム修復 ¥ 14,800

その他国内モデルについてのお問い合わせはこちら

バッテリー交換同時で2,000円割引

その他国内モデル についての注意事項

画面 について
別途パーツ代が加算されます。端末によってパーツ代が異なります。
バッテリー(起動不良) について
国内モデル全機種において、パーツが市場に一切流通しない為、新品 バッテリーのお取り扱いがございません。 電源が入らないお客様向けの劣化した中古バッテリーのみのお取り扱いとなります。

その他スマホ についての注意事項

  • 価格は全て税込、円(単位)です。

作業の結果、「修理不可」となった場合、分解作業料として3,800円かかります。
基板修理の結果、「修理不可」となった場合、基板修理作業料として5,800円かかります。

お知らせ一覧へ

修理実績一覧へ

お客様の声一覧へ

コンテンツ一覧へ

お役立ちコラム一覧へ