AQUOS Zero5G basicの画面割れ修理もお任せください

2022年8月16日

本日はAQUOS Zero5G basicの画面割れ修理依頼がありました。修理は2時間ほどで完了しました。スマホ修理王では、AQUOSの画面割れ修理もデータそのまま最短即日修理に対応しています。AQUOS Zero5G basicの落下による画面割れ、タッチ不良、画面表示不良といったトラブルでお悩みの際は、ぜひスマホ修理王にご相談ください。

スマホ修理王では、AQUOSシリーズの修理も最短即日ご返却に対応しています。お問い合わせフォームより修理のご相談・お問い合わせが可能です。無料で修理のお見積りをご案内していますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 
スマホ修理王店舗一覧バナー

◆◇◆ 目次 ◆◇◆

※目次のタイトルをクリックすると、読みたい記事まで飛ぶことができます。

AQUOS Zero5G basicの仕様

・発売:2020年10月9日
・型番:A002SH
・対応通信規格:5G/4G
・CPU:Snapdragon 765 5G
・ROM:64GB
・RAM:6GB
・画面サイズ:6.4インチ
・画面:有機EL
・本来サイズ:約75×161×9.0mm
・バッテリー容量:4,050mAh
・重さ:182g

※auではSHARPやSoftBankでの通常版の販売に先駆けて、メモリが8GB、ストレージが128GBで構成された「AQUOS Zero5G basicDX(SHG02)」を同年9月19日に販売開始しました

映像を鮮やかに映し出す有機ELディスプレイを搭載。6GBメモリと4,050mAhの大容量バッテリーに加え、画面の高速表示と機敏なタッチ操作を可能にする「ハイレスポンスモード」で、高スペックを要求するゲームアプリも快適にプレイできるのが、AQUOS Zero5G basicの魅力。

しかしながら、大容量バッテリーや大画面を搭載することでどうしても本体は重くなってしまいます。ここにケースをつけると、さらに手に余る大きさになってしまい、端末を落としやすくなることが懸念されます。

衝撃に弱い”有機EL”

落下によって壊れやすいのが「画面」ですが、中でも「有機ELディスプレイ」は、衝撃に弱いデメリットがあることでも知られています。

落下だけでなく、ポケットの中に入れた状態で圧力が加わることで、画面に黒い滲みができたりまったく映らなくなったりしてしまうことも。

落下や衝撃による黒い滲み、表示不良は自己対処では直らないことがほとんどですので、直すためには修理に出すほかありません。

AQUOSの画面修理を依頼できるお店

SHARP

SIMフリーの端末であれば、製造元であるSHARPに修理依頼が可能です。

Webの専用フォームか電話での手続き後、宅配業者が自宅に修理端末を引き取りにきます。修理依頼の際には、データのバックアップやFeliCaの初期化同意書や保証書の準備が必要です。

参考:シャープスマホ修理・電池交換修理(有償)のお手続きについて

キャリアショップ

auやSoftBankで購入した端末は、購入したキャリアに修理を依頼することが可能です。

各キャリア独自の保証に加入していれば比較的安価に修理できることや、代替機を用意してもらえることがメリットとして挙げられます。

多くの場合、本体交換となりデータが完全に消えて戻ってくるため、事前のバックアップや代替機へのデータ移行が必要です。

第三者修理店

AQUOSをはじめとする、Androidスマホの修理に対応する民間の修理店に依頼することも可能です。

面倒な書類の用意や、事前のバックアップが必須ではないこと、データを消さずに直してもらえることなどがメリットです。

「手続きが面倒」「なるべく早く直したい」「データのバックアップが取れない」といった場合には、民間の修理店に依頼するのがおすすめです。

修理風景
AQUOS Zero5G basic

スマホ修理王でのAQUOSの画面修理について

スマホ修理王では、AQUOSの多くのモデルの画面修理に対応しています。ただし、AQUOSやarrowsなどのスマートフォンについては、画面の部品だけを入手することが難しいため、もう一台同じ型番の端末を用意し、中の基板を入れ替える形での修理方法をとっています。データが入っている基板をきれいな外装に入れ替えるので、ホーム画面の設定や写真・動画などの全てのデータをそのまま修理が可能です。

修理前

それでは実際に、画面が割れて映らなくなってしまったとご相談いただいたAQUOS Zero5G basicの修理風景をご覧ください。

ご依頼いただいたお客様によると、落とした後さらに踏みつけてしまったことで、画像のような状態になってしまったとのことです。

表面のガラスが割れているだけでなく、内部までひどく破損し緑色の画面のまま、なにも映らなくなってしまっています。

この状態ではデータのバックアップも取れないため、キャリアショップやメーカーへの依頼に二の足を踏んでいたところ、当社を見つけていただき、ご依頼に至ったそうです。

修理中

端末の背面パネルを剥がし、上部のシールドを外すと見えてきたのが「基板」です。

この基板の中に、写真や動画、アプリのデータなどが入っています。

損傷のないきれいな端末に、基板を移しかえます。

修理後

基板を入れ替えたら、正常に動作するか確認します。

画面の映りやタッチ操作、カメラ機能などに問題がなかったので、これで修理完了です。

画面を割れから守るには

ガラスフィルム

画面が割れないようにするためには、指紋防止フィルムや反射防止フィルムでは不十分です。

「9H」などと記載があるガラスフィルムであれば、画面表示に異常が出るほどの損傷を受ける可能性を低くすることができます。

ガラスコーティング

ガラスフィルムを貼るのが苦手、経年劣化するとフィルムの中に空気やほこりが入ってくるのが嫌、という方には、ガラスコーティングがおすすめです。

ガラスコーティングは、液体の溶剤を塗り込んで目には見えない薄い膜をつくって傷や割れ、汚れから保護するコーティングです。

割れるときは本体のガラスごと割れてしまうことや、剥がせないことがデメリットですが、2年~3年ほど効果を保つうえ、フィルムのように空気やほこりが入る心配がなく剥がす必要がないことが特長です。

フィルムに煩わしさを感じている方や、フィルムがなかなか見つからない方は、ガラスコーティングの施工を検討してみましょう。

スマホ修理王でもガラスコーティングをご提供しています。修理と一緒にご注文いただくと通常料金よりお安く施工できますので、修理をご依頼の際はぜひ一緒にご依頼ください。もちろん、ガラスコーティングだけのご依頼も承っておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

修理依頼のご案内

AQUOS Zero5G basic
画面修理最短即日ご返却

AQUOS Zero5G basicの修理は、最短即日の修理、お受け取りが可能です。もちろんデータはそのまま、事前の初期化も必要ありません。

まずはお電話かメールにて、ご相談ください。

店舗一覧

スマホ修理王は東京、名古屋、大阪、福岡を中心に全国に店舗を展開しています。

修理に使う部品のご用意があれば、ご予約なしでも対応しておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

※機種や症状により一部店舗ではご対応できない場合があります。あらかじめご了承ください
スマホ修理王店舗一覧バナー

修理のお問い合わせ方法

お問い合わせ方法は電話とメールの2種類から選べます。

お電話では機種名と症状をお伝えいただければ、修理内容と修理費用をご案内いたします。お時間制でのご予約は承っておりませんが、ご来店予定日まで修理に必要な部品をお取り置きすることが可能ですので、ご来店予定日がお決まりでしたら、併せてお伝えください。

メールでは、お問い合わせフォームに沿って機種名や症状を入力し、依頼したいお近くの店舗を選択のうえ送信してください。営業時間内に、随時お見積りのご返信をいたします。

お問い合わせフォームはこちら

郵送修理

来店不要の、便利な郵送修理も承っております。近くに修理店がない、外出を控えたいという方はぜひご利用ください。

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策

スマホ修理王では、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、スタッフのマスク着用、検温、アルコール除菌、店内の換気等を行って営業をしております。

また、お預かりしたお客様の端末は適宜アルコール除菌させて頂いております。

安心してご来店ください!

機種ジャンル
症状
修理箇所
修理店舗
所在地
〒4600011愛知県名古屋市中区大須3丁目30-60 OSU301ビル 1階 イオシス名古屋大須店内
電話番号
営業時間
11:00~19:30
定休日
年中無休(年末年始を除く)
他の店舗を探す

※本ページに記載の修理料金は、東京・名古屋・大阪・福岡エリアの修理料金です。

下記からモデルを選択してください

モデルを選択してください
修理内容 料金(税込)
画面 -
バッテリー交換 -
充電コネクタ -
各種ボタン -
リアカメラ -
リアカメラレンズ -
フロントカメラ -
イヤホンジャック -
スピーカー -
リアパネル -
マイク -
バイブレータ -
水没 -
基板修理 -
システム修復 -

AQUOS についての注意事項

  • 価格は全て税込、円(単位)です。

作業の結果、「修理不可」となった場合、分解作業料として3,800円かかります。
基板修理の結果、「修理不可」となった場合、基板修理作業料として5,800円かかります。

◆バッテリー交換 について

下記AQUOSの機種は新品のバッテリーでのご対応が可能です。

AQUOS zero2
AQUOS zero
AQUOS R5G
AQUOS R3
AQUOS R2 Compact
AQUOS R2
AQUOS R Compact
AQUOS R
AQUOS sense5G
AQUOS sense4 lite
AQUOS sense4
AQUOS sense3 lite
AQUOS sense3
AQUOS sense plus
AQUOS sense2
AQUOS sense

それ以外の機種に関しては、パーツが市場に流通していない為、新品バッテリーのお取り扱いがございません。
電源が入らない端末、バッテリーが膨張した端末向けに中古バッテリーへ交換することは可能です。

◆使用するパーツについて

AQUOSの上記機種のバッテリー以外の全機種において、パーツが市場に流通していない為、別途パーツとして使用する中古端末代が加算されます。機種によってパーツ代が異なります。

お知らせ一覧へ

修理実績一覧へ

お客様の声一覧へ

コンテンツ一覧へ

お役立ちコラム一覧へ