【Galaxy Note 20 Ultra】画面割れ、放置は危険

2022年6月28日

スマホのガラス割れ、特にGalaxyのガラス割れは「まだ使えるからいいか」と放置していると、大変なことになってしまうかも…?

落下によるガラス割れ、

「画面のガラス、割れてしまったし修理しようにも、どうしようかなぁ…」

とタイミング的にお悩みの方だったり、

「まぁ、まだ使えてるし後でもいいかも」

とそのままにしている方も、いろんな方がいらっしゃるかと思いますが、

今回は修理屋さんがガラスが割れたまま使っている危険性、そのなかでも特に操作不能な故障に陥りやすい「Galaxy」シリーズの画面故障について、そして実際にGalaxy Note 20 Ultra 5Gの画面修理についてご紹介していきます。

スマホの画面のガラスが割れたまま使用していると付き纏う危険

私たちの日常ではスマホは今や必需品、ただ365日使用しているうえではやはりスマホの落下は、たとえ気をつけていても誰でも起こりえる故障です。

そして今回、みなさんに教えたいことがあります。

「画面割れてしまった…けど、割れたのはガラスだけっぽいし、操作はできるからまぁ修理はあとでいいか」

ガラス割れの故障を放置すること!これ実はとても危険なんです。

やはりわたくしどもはスマートフォンの修理屋さんなので、さまざまな故障故障のご相談をいただきますが、やはり最も多いご相談が「画面割れ」です。気をつけていても、やはり画面が割れてしまうというのはガラスという性質上つきものです。

その中でも「落下で画面が映らない」「急に画面が真っ白になってしまった」「画面がピカピカと緑や白に光る」という故障が多いのがGalaxyというシリーズ。

ではなぜ、Galaxyはこういった画面の故障が多いのか?

まず、Galaxyは「有機ELディスプレイ」というパネルがシリーズ通して使用されています。
端的にご紹介すると、従来主流だった液晶ディスプレイよりも発色が綺麗なディスプレイです。
最近のスマートフォンモデルはGalaxyに限らずiPhoneやXperia、AQUOS等いろんなモデルに使用されています。

詳しい有機ELのご紹介、液晶との比較についてはこちらの記事をご覧くださいね。
有機ELと液晶を比較!特徴や画面焼き付きの原因と5つの対策法

その有機ELですが「画面が綺麗」というメリットもありつつ、落下した際に「黒くにじんで、時間が経つごとに広がっている」「画面が真っ暗になった」「画面が白く光って何も見えない」等の早急に修理を要するご相談を頂くことが非常に多いんです。

そう、この有機ELが故障すると、前述の「落下で画面が映らない」「急に画面が真っ白になってしまった」「画面がピカピカと緑や白に光る」という症状を発症します。

なので、シリーズ通して有機ELディスプレイが使用されているGalaxyがこういった画面故障のご相談が多いんですね。

さらに、「ガラスがただ割れているだったのに、突然画面が真っ暗になって何も映らなくなってしまったり、画面が白くなってしまう」という、ガラス割れを置いていたことにより、次の段階の故障に突然なってしまうことも…

実際に放置をしていると危険な故障例や故障を一部ご紹介します。

●例1「徐々に黒いにじみが発生する」-Galaxy S20

例のお写真がこちら。割れた箇所から「黒いにじみ」が発生しています。
これは画面修理でしか消えることは無く、徐々にダメージが蓄積すると、最終的に「画面が真っ暗(一切映らなくなる)」という症状になってしまいます。

●例2「画面が真っ白(または緑色)になってしまう」-Galaxy S20 Ultra 5G

こちら、本当に軽く画面の右上がうっすらを割れており、画面が真っ白になってしまっていて画面がまともに視認できない状況です。
この端末をご依頼いただいたお客様は「画面が割れたのは1年以上も前の話で、今朝突然白くなって使えなくなった」という相談でした。
このように時間が経って壊れてしまうパターンも少なくありません。

 

他にも「割れたところに水分が付着する」ということで壊れてしまうこともあり「突然雨に降られて、そしたらスマホの画面が急にバグって暗くなって、最終映らなくなった…」という故障の相談もありました。雨はもちろん、コップの結露、濡れた手で触ってしまうect…日常的なシーン、またこれからのレジャーシーンでも、スマホが突然壊れてしまう危険性が付き纏います。

そうなってしまう前に早めに修理を検討しましょう!

修理紹介:Galaxy Note 20 Ultra 5Gの画面割れ、「操作できるうちに修理する」

そして今回紹介する修理がこちら。

画面右下からガラスに亀裂が入ってしまったGalaxy Note 20 Ultraです。

幸いガラスの破損のみで操作はできているのですが、Galaxyが画面が真っ暗になったという症状が多いという記事をネットで見かけ、修理しないと…と思い至ったとのことでした。

早速修理にて分解していきます。
Galaxyはほとんど背面から分解するモデルとなっており、このNote 20 Ultraも背面パネルから分解を行います。
この画像はシールドカバーなどを外した状態です。一番右にある下から上へ伸びている黒いケーブルが画面ケーブルです。

画面部品を外しました。
この時、落下によってフレームにへこみが発生する場合が多く、この時点でフレームの矯正を行い、新しい画面の圧着準備に入ります。

新しい画面の圧着も完了し、タッチの動作や画面内指紋認証、バイブや充電、スピーカーといった他の部品も動作に問題なく修理することができました。

修理作業時間は2時間弱、データそのままでご返却です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はGalaxyの画面故障ならびに有機ELの故障の危険性や、実際にGalaxyの画面修理についてご紹介しました。

これからのレジャーの季節、海やプールなどお出かけが多くなってくる季節です。

その際にスマホが故障してしまうと、今は交通チケットや旅行日程、予約の確認メールなど、さまざまなものをスマホで確認する時代ですので、出先で操作不良・故障で何もできないとなると、楽しかったはずの思い出が悲しくて大変な思い出になってしまいます…。

そうなってしまう前に、故障した際は早めの修理をおすすめいたします。

スマホ修理王では、GalaxyはSシリーズ・Noteシリーズ・Aシリーズ等、さらに画面やバッテリーといった主要な部分の修理だけでなく充電ができなくなった故障や、カメラのレンズ割れ、カメラの故障など承っております。

スマホの故障でお困りの際は、ぜひ下記よりお気軽にご相談くださいね。

ご来店のお客様へ コロナウイルスへの対策取り組みは以下のページより
スマホ修理王 コロナウイルス感染対策への取り組み

お問い合わせ

修理に関するご相談やお見積もりはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

問い合わせ方法は電話とメールの2種類から選べます。

機種ジャンル
機種名
症状
修理箇所
修理店舗
所在地
〒5560011大阪府大阪市浪速区難波中2丁目6−22 ナンバAOビル1階
電話番号
営業時間
11:00~20:00
定休日
年中無休
他の店舗を探す
Galaxy Note20 Ultra 5G の価格表
修理内容 料金(税込)
画面 ¥ 59,800
バッテリー ¥ 11,800
充電コネクタ ¥ 16,800
各種ボタン -
リアカメラ -
リアカメラレンズ ¥ 9,800
フロントカメラ ¥ 9,800
イヤホンジャック -
スピーカー ¥ 7,800
リアパネル ¥ 9,800
水没 ¥ 9,800
基板修理 ¥ 32,800
システム修復 ¥ 14,800

Galaxy Note20 Ultra 5Gについてのお問い合わせはこちら

バッテリー交換同時で2,000円割引

Galaxy についての注意事項

  • 価格は全て税込、円(単位)です。

作業の結果、「修理不可」となった場合、分解作業料として3,800円かかります。
基板修理の結果、「修理不可」となった場合、基板修理作業料として5,800円かかります。

◆パーツの初期不良について、保証期間は1ヶ月間です。
 正常に起動しない端末・水没復旧処置・データ復旧作業は保証対象外です。
 ※無料保証の適用は上記期間内に1回限りです。

◆複数箇所を同時に修理する場合、2ヶ所目以降を一律2,000円割引します。

◆SIM取り出しは、SIMの詰まり具合によって、4,800~10,800円です。

◆S7 Edgeのガラス・液晶修理は、メーカーであるSamsungの公式不具合により、保証対象外です。

お知らせ一覧へ

修理実績一覧へ

お客様の声一覧へ

コンテンツ一覧へ

お役立ちコラム一覧へ