【iPad Air 2】バッテリーの膨張を放置すると危険です。

2022年5月8日

スマホ修理王は満足度三冠達成!
こんにちは。
スマホ修理王 天王寺ミオ店です。
今回は『iPad Air2』の修理のご紹介です。
Appleより2014年に発売されました。
iPad Air2は画面自体の厚さが薄くなり、旧機種のiPad Airからの変更点として消音スイッチなどが廃止されました。

今回は、そんなiPad Air2のバッテリー膨張によるバッテリー交換の修理を、作業風景と共にご紹介いたします。
修理風景のご紹介の前に、バッテリーが膨張する原因はどういうものなのかご紹介させて頂きます。
バッテリー膨張とは、基本的にバッテリー内部でガスが漏れだしたことにより膨張する症状です。
基本的にはバッテリー自体の寿命で起こる事が多く、スマホなどの場合ケースなどをつけていると気づかないうちに膨張していたなど交換依頼のお客様からお伺いすることも多いものです。
バッテリー膨張はバッテリーを交換すると症状の改善が基本的には可能です。
ここからは今回ご依頼いただいた、バッテリー交換修理のご紹介をしていきます。

修理レポート: iPad Air2 / バッテリー膨張によるバッテリー交換

修理前

修理前の状態を確認していきます。
画面がバッテリーに押し上げられており、今にも画面が外れてしまいそうな状態です。
これ以上膨張すると端末の機能性に支障をきたす可能性もありますので、早速交換をしていきます。

画面を分解

画面を取り外した状態です。
画像でもわかる通りかなり膨張しています。
取り外して交換をしていきます。

修理完了


バッテリーを取り外し新品のパーツと交換完了です。
修理前は浮き上がっていた画面もしっかり圧着ができました。
ここまでの作業時間は1時間半ほどでした。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は『iPad Air2』のバッテリー膨張によるバッテリー交換のご紹介をさせていただきました。
タブレットに限らずスマホでも起きることが多いバッテリー膨張の症状ですが、対策方法としては【充電時間の削減】をしてバッテリーへの負荷を減らすことが重要です。
どうしても経年劣化などによりバッテリーは劣化していくものですので、充電の減りが早いなと感じられた時はお早目の交換をお勧めします。
スマホ修理王ではパーツも豊富に取り揃えておりますので、故障などでお困りのお客様は一度お問合せ下さいませ。

お問い合わせ

修理に関するご相談やお見積もりはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
問い合わせ方法は電話とメールの2種類から選べます。

店舗情報

スマホ修理王 天王寺ミオ店
〒543-0055
大阪府大阪市天王寺区悲田院町10−39
天王寺ミオ本館 8階 UNiCASE内
営業時間:11:00~20:00
Tel:06-6777-3364

機種ジャンル
機種名
症状
修理箇所
修理店舗
所在地
〒5430055大阪府大阪市天王寺区悲田院町10−39 天王寺ミオ本館 8階 UNiCASE内
電話番号
営業時間
11:00~20:00
定休日
年中無休(天王寺ミオ休館日に準ずる)
他の店舗を探す
iPad Air 2 (A1566/A1567) の価格表
修理内容 料金(税込)
画面 ¥ 25,800
画面(液晶) -
バッテリー ¥ 11,800
充電コネクタ ¥ 16,800
各種ボタン(電源・音量・マナーモード) ¥ 10,800
リアカメラ ¥ 10,800
フロントカメラ ¥ 10,800
スピーカー ¥ 8,800
水没 ¥ 16,800
基板修理 ¥ 21,800
システム修復 ¥ 14,800

iPad Air 2 (A1566/A1567)についてのお問い合わせはこちら

バッテリー交換同時で2,000円割引

iPad についての注意事項

  • 価格は全て税込、円(単位)です。

作業の結果、「修理不可」となった場合、分解作業料として5,800円かかります。
基板修理の結果、「修理不可」となった場合、基板修理作業料として5,800円かかります。

◆パーツの初期不良について、保証期間は1ヶ月間です。
 正常に起動しない端末・水没復旧処置・データ復旧作業は保証対象外です。
 ※無料保証の適用は上記期間内に1回限りです。

◆複数箇所を同時に修理する場合、2ヶ所目以降を一律2,000円割引します。

◆SIM取り出しは、SIMの詰まり具合によって、4,800~10,800円です。

お知らせ一覧へ

修理実績一覧へ

お客様の声一覧へ

コンテンツ一覧へ

お役立ちコラム一覧へ