OPPO Reno3 5Gの画面修理データそのまま即日修理いたします

2022年2月7日

スマホ修理王は満足度三冠達成!

スマホ修理、iPhone修理のスマホ修理王 イオシス大須店です。

今回は、落として画面が割れ映らなくなってしまったOPPO Reno3 5G(オッポ リノ3 5G)の画面交換修理をご紹介します。

画面を交換することでデータはそのまま画面が映るようになり、お客様にご満足いただけました。

スマホ修理王ではOPPOのスマートフォンはもちろん、iPhone修理、タブレット端末修理も承っております。

OPPO Reno3 5Gの基本スペック

・発売:2020年7月31日
・OS:ColorOS 7.0
・CPU: Qualcomm® Snapdragon™ 765G
・バッテリー:4025mAh
・容量:128GB
・RAM:8GB
・画面サイズ:6.55インチ
・画面:有機ELディスプレイ
・本来サイズ:縦159×横72×厚さ7.7(mm)
・重さ:171g

OSはAndroid 10をベースに開発されたColorOS 7.0を搭載。
有機ELディスプレイと大容量バッテリーを搭載しながらも価格を抑えたことで、手軽に5G対応スマホを使いたいユーザーに好評の端末です。

OPPO Reno3 5Gの画面は壊れやすい?

前述の通り、OPPO Reno3 5Gには有機ELディスプレイが採用されています。

有機ELディスプレイは、従来の液晶ディスプレイに比べて高精細で美麗に画面が映ることや消費電力が少ないといったメリットがあります。

しかしながら、その反面、「衝撃に弱い」という欠点も。

液晶ディスプレイであれば、画面表面のガラスの割れだけで済むような衝撃でも、有機ELディスプレイの場合画面に黒い滲みができたり、まったく映らない状態になったりすることもあるんです。

そのため、有機ELディスプレイが採用されているOPPO Reno3 5Gは、液晶ディスプレイが使われているスマートフォンよりは画面が壊れやすいと言えるかもしれません。

OPPO Reno3 5Gの修理ができる場所は?

OPPO(メーカー)

OPPOでは「製品宅配修理サービス」を提供しています。公式の案内ページでは、以下のように案内がされています。

① 端末の初期化が必要
② 通信事業者モデル(ソフトバンク/ワイモバイル/au/UQモバイル)は受付不可
③ 修理依頼品は、修理拠点に到着後5営業日後に発送される

データを消したくない、ソフトバンクなどのキャリアで購入したものなどである場合には、以下の依頼方法を検討してみましょう。

キャリアショップ

キャリアショップでも修理の受付をしています。

事前に、各キャリアが提供する保証サービスに加入していればあまりお金をかけずに修理できることが魅力のひとつ。

メーカー修理と同様に、「基本的に初期化が必要(本体交換になることも多い)」「翌日以降の返却」といったデメリットがあります。

民間のスマホ修理店

★デメリット
・まれに悪徳な修理業者がいる
・修理後、基本的にメーカー保証やキャリアの保証などの対象外になる
★メリット
・受付から最短30分で受け取ることができる
・事前に修理料金を確認できる。無料で見積もりできる
・データはそのままで修理してもらえることが多い

データを消したくない、その日のうちに直したい、という方は民間の修理店を検討してみましょう。

>>OPPOの症状別、ご料金の確認はコチラから

OPPO Reno3 5Gの実際の修理風景

修理前

お持ち込みいただいたお客様によると、落として画面が割れ、まったく映らなくなってしまったとのことでした。

画面が真っ暗な状態ではあるものの、振動したり音が鳴ったりしていたので、内部では起動している様子。この状態であれば、画面部品の交換のみで画面が映りタッチができるようになる場合がほとんどですので、さっそく修理に取り掛かります。

修理中

背面パネルを開け、基板からバッテリーのコネクタや画面のコネクタを外していきます。

当社では基本的に、画面を外してしまう前に、新しい画面を仮付けして正常に映るか、タッチできるか確認を行ってから画面を外します。

✔︎チェック
この工程は、故障の原因が本当に画面の破損であるかどうかを検証するために必要な工程です。もし、画面の破損ではなく、内部基板の破損などが原因であった場合には、画面を交換したとしても症状は改善しないため、画面を外す工程が徒労に終わってしまううえ、お客様の端末を不必要にばらばらにしてしまうことになります。以上のことから画面修理含め多くの修理で、可能な限りもともとの部品を外さずに新しい部品を仮付けして、動作を確認しております。万が一、仮付けの状態で症状の改善が見られなかった場合や、別の異常が見られた場合には、連絡可能な手段があれば、その都度お客様にご相談しております。

仮付けの状態で画面の動作に問題がなかったので、もとの画面を外していきます。

スマホ修理のなかでも、Android端末の画面やパネルを外す作業は非常に高難度の工程です。近年ではスマホの自己修理キットが多く販売されていますが、誤って基板や部品を破損させてしまい、我々のような修理店にお持ち込みされることもしばしば。

修理料金を抑えようとして自己修理したのに、破損を広げて結果的に高額な修理費用が掛かってしまった…なんてことを防ぐために、スマホが壊れてしまったら、迷わず修理店に相談することをおすすめします。

修理後

新しい画面を取り付けて、修理完了です。

お見積り

  • 機  種:OPPO Reno3 5G
  • 修理内容:画面修理
  • 作業時間:1時間〜
  • 修理料金:ページ下部をご覧ください。

※作業時間は当日の混雑具合によって前後する可能性がございます。

画面の保護をしましょう

ガラスコーティング

修理後、また画面を割ってしまわないように、画面を保護することをおすすめします。

ガラスフィルムで保護することがもっとも一般的な方法ですが、今回ご依頼いただいたOPPO Reno3 5GやGalaxyのスマートフォンなど、「ラウンドエッジ」と呼ばれる画面の左右が曲線を描いている端末では、しっかり守り切れないことも。

そんな時はガラスコーティングがおすすめです。

ガラスコーティングは画面に特殊な溶剤を塗り込むことで目には見えない薄い膜を作り、傷や割れ、汚れから守ってくれる保護方法です。剥がすことはできませんが、2年から3年ほど効果を保ちます。

フィルムを貼るのが苦手、貼った後に空気や汚れが入ってしまうことが嫌、という方にはおすすめの保護方法です。

スマホ修理王では、修理と一緒にガラスコーティングをご注文いただくと、通常価格よりお得にお求めいただけます。

OPPO修理ならスマホ修理王にお任せください

お問い合わせ方法は電話とメールの2種類から選べます。

お見積りはこちらから

郵送修理

また便利な郵送修理も承っております。

「家が遠方、仕事で営業時間内に行けない。」

「コロナウイルスの影響で外出はちょっと。」

といったご心配がある方も安心してご依頼ください!

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策

スマホ修理王では、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、スタッフのマスク着用、検温、アルコール除菌、店内の換気等を行って営業をしております。

また、お預かりしたお客様の端末は適宜アルコール除菌させて頂いております。

安心してご来店ください!

機種ジャンル
機種名
症状
修理店舗
所在地
〒4600011愛知県名古屋市中区大須3丁目30-60 OSU301ビル 1階 イオシス名古屋大須店内
電話番号
営業時間
11:00~19:30
定休日
年中無休(年末年始を除く)
他の店舗を探す
OPPO Reno3 5G の価格表
修理内容 料金(税込)
画面 ¥ 26,800
バッテリー ¥ 9,800
充電コネクタ -
水没 ¥ 9,800
基板修理 ¥ 21,800
システム修復 ¥ 14,800

OPPO Reno3 5Gについてのお問い合わせはこちら

バッテリー交換同時で2,000円割引

OPPO についての注意事項

  • 価格は全て税込、円(単位)です。

作業の結果、「修理不可」となった場合、分解作業料として3,800円かかります。
基板修理の結果、「修理不可」となった場合、基板修理作業料として5,800円かかります。

◆パーツの初期不良について、保証期間は1ヶ月間です。
 正常に起動しない端末・水没復旧処置・データ復旧作業は保証対象外です。
 ※無料保証の適用は上記期間内に1回限りです。

◆複数箇所を同時に修理する場合、2ヶ所目以降を一律2,000円割引します。

お知らせ一覧へ

修理実績一覧へ

お客様の声一覧へ

コンテンツ一覧へ

お役立ちコラム一覧へ