【DIGNO J】電源が入らない…対応機種一覧にない機種の修理もできる?

2021年7月12日

キャリアショップに持っていくと「修理はできるが、本体交換扱いになるのでデータは消えるといわれた」
データを残したまま修理したいのに、他店に問い合わせても「うちでは対応していません」「修理できないと断られた」という方、ぜひスマホ修理王で1度ご相談ください!

今回はスマホ修理王でも対応機種一覧にないモデル、京セラ DIGNO J (ディグノ ジェイ)/型番:704KC の「落下して画面が割れて、さらに電源が入らなくなってしまった」というご相談をいただきましたのでその修理の模様をご紹介いたします。

京セラ製スマホ「DIGNO」シリーズはなぜ修理している店舗が少ない?

今回ご紹介する「DIGNO」シリーズは主にSoftbankから発売されており、メーカーは京セラ(Kyocera)、日本国内向けに開発、販売しているスマートフォンの1つです。
そして、街の修理屋さんだとメジャーなiPhone、AndroidはXperiaやGalaxyといった機種を取り扱っているお店も多いですが、DIGNOとなると修理を取り扱っているお店が少ないのが現状です。

なぜかというと、ずばり「部品の流通が全くないモデルである」というのが理由です。
そもそも、修理に使用する部品が手に入れられないため、取り扱っている修理店が少ないのです。

今回ご紹介するDIGNOシリーズを生産している京セラ、他のシリーズですとSHARPの生産している「AQUOSシリーズ」、FUJITSU(富士通)が生産している「Arrowsシリーズ」ほかにも「Android Oneシリーズ」など、基本的に国内メーカー産スマホ、日本国内ユーザー向けに発売されているスマートフォンは部品流通がなく、修理部品が手に入れられないというのが実情です。

それでは、部品がないシリーズはどうやって修理を行うのでしょうか?次に修理方法や修理過程についてご紹介いたします。

起動できなくなったDIGNO J、どうやって修理する?

今回ご相談いただいたモデルのように、部品がないモデルの場合は、「部品取り用として、もう1台用意し、移植を行う」という修理方法で対応します。
(今回の修理は、部品取り用の端末はお客様にてご用意いただきました。)

早速、端末を分解していきます。

「画面が割れて、電源がつかない」とのことですが、正確に申し上げると「充電をすると画面は点灯するが、電源ボタンを押しても反応しない、電源が入らない」といった特殊な症状だったため、内部を点検して詳しく診断する必要があります。

すると・・・

電源ボタン部分の部品を外そうと試みたところ、工具を添える前にふわっとコネクタが持ち上がりました。
ピンセットでそっと持ち上げると、本来凹凸で、ボタンケーブルのコネクタと基板が組み合わさっているところが、コネクタ側の凸部分が基板の凹部分に埋まってしまっていました。いうなれば根本からもげている状態です。

部品取り用にご用意いただいた正常な基板と、壊れてしまった基板を見比べてみると、違いがかなりわかるかと思います。
おそらく予想ですが、経年劣化により電源ボタンのケーブルが痛んでおり、落下した衝撃で完全に壊れてしまったものと予想されます。

これが「充電をすると反応があり画面は点灯するが、電源が入らない」というご相談が、「電源ボタンが反応しない」という症状だったことが判明いたしました。
基板自体のコネクタが壊れていなかったのは幸いです。

早速、埋まってしまったコネクタ部分を慎重に顕微鏡で除去を行い、元通りに組み立てをして起動ができるかと確認します。

起動が確認できました!ボタンの押し心地や、ちゃんと電源のオンオフができるかを確認して、これで修理は完了です。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回はスマホ修理王の公式ホームページの料金ラインナップにない、「DIGNOシリーズ」の修理をご紹介いたしました。

今回はお客様に部品取り用の同型のスマートフォンをもう一台ご用意いただけたため、その日に修理着手とお渡しができましたが、
前述の通り、基本的には部品の在庫というのがない特殊なシリーズになるため、もし弊社でご用意を希望される場合は「取り寄せ期間」が必要になります。

そういった面も踏まえて、もし修理をご検討いただいている方、いらっしゃいましたらお気軽に下記より問い合わせいただければ修理が可能か、最短でいつ修理ができるか、料金などお伝えすることも可能です。

お気軽に下記の問い合わせフォームより問い合わせくださいね。

新型コロナウイルス対策

新型コロナウイルスへの対策取り組みは以下のページより

スマホ修理王 コロナウイルス感染対策への取り組み

お問い合わせ

修理に関するご相談やお見積もりはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
問い合わせ方法は電話とメールの2種類から選べます。

店舗情報

スマホ修理王 なんば店
〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中2丁目6-22 ナンバAOビル 1階
営業時間:11:00~20:00
Tel:06-4395-5563

機種ジャンル
機種名
症状
修理箇所
修理店舗
所在地
〒5560011大阪府大阪市浪速区難波中2丁目6−22 ナンバAOビル1階
電話番号
営業時間
11:00~20:00
定休日
年中無休
他の店舗を探す
その他国内モデル の価格表
修理内容 料金(税込)
画面 ¥ 10,800
バッテリー(起動不良) ¥ 10,800
充電コネクタ ¥ 10,800
各種ボタン ¥ 10,800
リアカメラ ¥ 10,800
リアカメラレンズ ¥ 10,800
フロントカメラ ¥ 10,800
イヤホンジャック ¥ 10,800
スピーカー ¥ 10,800
リアパネル ¥ 10,800
マイク ¥ 10,800
バイブレータ ¥ 10,800
水没 ¥ 9,800
基板修理 ¥ 21,800
システム修復 ¥ 14,800

その他国内モデルについてのお問い合わせはこちら

バッテリー交換同時で2,000円割引

その他国内モデル についての注意事項

画面 について
別途パーツ代が加算されます。端末によってパーツ代が異なります。
バッテリー(起動不良) について
国内モデル全機種において、パーツが市場に一切流通しない為、新品 バッテリーのお取り扱いがございません。 電源が入らないお客様向けの劣化した中古バッテリーのみのお取り扱いとなります。

その他スマホ についての注意事項

  • 価格は全て税込、円(単位)です。

作業の結果、「修理不可」となった場合、分解作業料として3,800円かかります。
基板修理の結果、「修理不可」となった場合、基板修理作業料として5,800円かかります。

お知らせ一覧へ

修理実績一覧へ

お客様の声一覧へ

コンテンツ一覧へ

お役立ちコラム一覧へ