【OPPO A5 2020】画面が割れてタッチできない、即日修理可能

2021年6月4日

スマホ修理王は満足度三冠達成!

大阪・ミナミエリアでのOPPOシリーズの修理はスマホ修理王にお任せ下さい!
本日は【OPPO A5 2020】の「画面割れで液晶の表示がおかしくなり、操作もできないのですぐ修理してほしい」とのご依頼をいただきました。
早速、故障状況を見ていきましょう。

落下の際、運悪く右下に強く衝撃が加わったのかガラスが割れ、そこから全体的に液晶の表示不良が起こってしまっています。
タッチ操作ももちろんできません。
ここからは、修理の過程をご紹介いたします。

OPPO A5 2020の分解・修理過程

早速分解過程の紹介です。
OPPOシリーズは基本的に背面パネルからの分解となります。
こちらは背面パネルを外し、ネジでとめられたシールド部分、そしてバッテリーを取り外した状態です。
バッテリーの下にはオレンジ色の配線がふたつ伸びており、このうち左側が画面のコネクタケーブルになります。

基本的にはきれいに画面をはずすことができました。
割れが全体的に広がっていると、画面を圧着しているテープに引っ付く形で破片がフレーム側に残ってしまったりするため、「きれいに画面を外す」という工程が今後の作業時間にも関わってくるため、慎重に作業が必要なのです。

画面も圧着し終え、約2時間程度で修理が完了いたしました。
お客様は当日中に修理できる修理屋をお探しだったとのことで、データもそのままでその日にお返しすることができ大変お喜びいただきました!

まとめ

日本ではまだまだ知名度は低いものの、コストパフォーマンスの良さと価格の安さでシェアを伸ばしつつあるOPPO。例えばiPhone、Xperia、Galaxyといった機種など国内でもメジャーなスマホですので急な故障の際は、まだ町の修理店等では取り扱っているお店もあるのですが、

今回のように「画面が割れて操作不能になった!」というとき、OPPOはなかなか当日中に修理できるお店自体が少ないのが現状です。
OPPOは国内にて店舗はないものの、メーカーにて集荷修理サービスを行っておりますが、お日にちかかっての修理となってしまいます。

スマホ修理王では、OPPOシリーズは今回紹介した「A5 2020」やCMなどでおなじみの「Reno A」「Reno 3A」といった機種、他のモデルもご対応可能、基本的にデータは消さずに修理することができます。
修理に使用する部品には在庫数限りございますので、お気軽に「料金どれくらい?」「時間はどれくらいかかる?」等お客様にご案内可能です。

修理しようか迷われている方、お気軽に下記よりお問合せください!

新型コロナウイルスへの対策取り組みは以下のページより
スマホ修理王 コロナウイルス感染対策への取り組み

お問い合わせ

修理に関するご相談やお見積もりはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
問い合わせ方法は電話とメールの2種類から選べます。

店舗情報

スマホ修理王 なんば店
〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中2丁目6-22 ナンバAOビル1階
営業時間:11:00~20:00
Tel:06-4395-5563

機種ジャンル
機種名
症状
修理店舗
所在地
〒5560011大阪府大阪市浪速区難波中2丁目6−22 ナンバAOビル1階
電話番号
営業時間
11:00~20:00
定休日
年中無休
他の店舗を探す
OPPO A5 2020 の価格表
修理内容 料金(税込)
画面 ¥ 14,800
バッテリー ¥ 10,800
充電コネクタ -
水没 ¥ 9,800
基板修理 ¥ 21,800
システム修復 ¥ 14,800

OPPO A5 2020についてのお問い合わせはこちら

バッテリー交換同時で2,000円割引

OPPO についての注意事項

  • 価格は全て税込、円(単位)です。

作業の結果、「修理不可」となった場合、分解作業料として3,800円かかります。
基板修理の結果、「修理不可」となった場合、基板修理作業料として5,800円かかります。

◆パーツの初期不良について、保証期間は1ヶ月間です。
 正常に起動しない端末・水没復旧処置・データ復旧作業は保証対象外です。
 ※無料保証の適用は上記期間内に1回限りです。

◆複数箇所を同時に修理する場合、2ヶ所目以降を一律2,000円割引します。

お知らせ一覧へ

修理実績一覧へ

お客様の声一覧へ

コンテンツ一覧へ

お役立ちコラム一覧へ