Huawei Mate 10 Pro |充電できない症状の原因と修理方法

2021年5月1日

スマホ修理王は満足度三冠達成!

〇この記事でわかること
・充電できない時の症状
・スマホが充電できなくなる原因
・実際の修理事例|Huawei Mate 10 Pro
・充電できなくなる症状の予防策
・充電不良修理ならスマホ修理王へ

充電できない時の症状

ひとくちに「充電できない」といっても、充電が出来ない時の症状は大きく分けて2つ存在します。

充電残量が増えない(充電マークはでる)

iPhoneでもAndroid端末でも、充電ケーブルをさすと右上の電池マークに雷のようなマークが入りますよね。

機種によっては、充電ケーブルをさすと画面中央に大きく充電マークが表示されることもあります。

この充電マークが出るのに充電できない症状が起こることもあります。

★Check!【iPhone 6s】充電しても充電されない・電源が入らない・つかない【データそのまま即日修理】

充電マークがでない

そもそも雷マークが表示されないこともあります。

★Check!【Xperia XZ】充電できない!バッテリーが悪い?修理できる?データは消える?【画面割れも】

設定アプリ内のバッテリーの状態を確認できる項目から充電できているかどうか確認することもできます。

「充電中」といった表示がでていなければ、充電ケーブルをさしたことが認識されていない状態だと考えられます。

スマホが充電できなくなる原因

バッテリーの劣化

バッテリーが劣化すると、いくら充電しても充電されない状態になってしまうことがあります。

「完全放電」と呼ばれる状態で、しばらく充電することで充電できる状態になることもありますが、極端に劣化することでまったく充電できなくなっていることもあります。

バッテリーの劣化が原因の場合は、充電マークは表示されることもあります。

バッテリーは充電と放電のサイクルを繰り返すことで劣化していきます。

2~3年ほど使用していると減りが早くなるだけでなく、充電できない症状が起こってしまうことも…。

このような場合にはバッテリーの交換で正常に充電できるようになります。

充電コネクタの故障

充電ケーブルをさしても充電マークが表示されない場合、

スマートフォン側のコネクタ内部が破損している可能性があります。

“Type-C対応のスマホに別のケーブルを差してしまった”

“ケーブルをさした状態で落とした”

以上のような経緯で充電できなくなり、スマホ修理王に依頼された方もいらっしゃいました。

充電ケーブルやACアダプタの故障

スマホ本体の故障でない可能性もあります。

充電ケーブルは毎日の使用で、内部のケーブルが断線することがあります。

またACアダプタ(充電ケーブルとコンセントの間にある機器)の故障で、正常に電流を流すことができていない可能性もあります。

充電ケーブルやACアダプタ、あるいはコンセントが故障している場合、

スマートフォン側では充電マークがでない症状がでているはずです。

そのような場合は、充電ケーブルやACアダプタを買い替えてみましょう。

実際の修理事例|Huawei Mate 10 Pro

修理前の状態

分解作業に入る前に、どのような症状がでているか点検を行います。

今回ご依頼いただいたファーウェイメイト10プロの場合、充電ケーブルをさしても充電マークがでない状態でした。

いくつかの充電ケーブル/ACアダプタを試してみましたが、やはり充電できず。

また、計測器を使用して充電の電流値を確認しましたが、まったく充電されていない様子でした。

すでに充電を使い切ってしまい電源が入らない状態でしたので、点検を終え修理に着手していきます。

修理中

念のためバッテリーの交換を行ってみましたが、症状が改善されませんでした。

となると充電ケーブルの故障である可能性が高いため、画像にある部品の交換を行うこととなります。

修理後の状態

充電コネクタおよび充電ケーブルの交換で、問題なく充電できるようになりました。

今回は充電コネクタ内部のピンの劣化などの故障が原因だったと考えられます。

充電コネクタのパーツのみ交換を行ったので、データはそのまま修理完了しお客様にご満足いただけました。

今回、修理を対応したのは〈ニューサカエチカ直結〉スマホ修理王 名古屋栄店です。

スマホ修理王 名古屋栄店
〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦3丁目23−18 ニューサカエ3番街 ニューサカエビル 地下2階
営業時間:10:00~19:00
TEL:052-253-8348

充電できなくなる症状の予防策

充電しっぱなしにしない

充電しながらスマホを使用することで、充電と放電が同時に行われてしまいます。

この行為はバッテリーの劣化を早めてしまうため、なるべく避けましょう。

寝る前に充電ケーブルをさし、夜通し充電した状態にすることも避けたい行為です。

また、充電ケーブルをさした状態で落としたことで内部にケーブルの先端が残ってしまうなどで充電できなくなることもあります。

コネクタ内部の清掃

綿棒などコネクタ内部のピンを傷つけないもので、定期的に掃除することでも予防できます。

万が一の事態を防ぐため、コネクタ内部を清掃するときはなるべく電源を切った状態で行いましょう。

純正ケーブル/アダプタの使用

100円ショップの充電ケーブルを日常的に使用していたことで、ある日突然充電できなくったという事例もあります。

品質の悪い充電ケーブルを使用することで、正常な電流が流れないだけでなく過剰に流れてしまうことで内部基板を損傷させる恐れがあります。

なるべく純正の充電ケーブルやACアダプタを使用しましょう。

サードパーティ製(他社製)のものを使用する場合でも、なるべく品質の良いものを使用し、

iPhoneやiPadの場合、Appleが安全性や互換性を保証していることを示すMFi認証を受けた「MFiロゴ」がある製品を選びましょう。

充電不良修理ならスマホ修理王へ

店舗情報

大切なデータが入ったスマートフォン・タブレットが外出先で壊れてしまった。
壊れたスマホが唯一の連絡手段で予約を取る手段がなく予約できない…。
バックアップも取っていないからデータが消えてほしくない…。

そんなときはお近くのスマホ修理王店舗へお立ち寄りください。
スマホ修理王は東京や愛知、大阪、愛媛、福岡の全国11店舗のほか、提携店もございます。

店舗一覧

修理可能機種・メーカー

iPhone・iPad、Xperia、Galaxy、HUAWEI、ASUS(Zenfone・ROG Phone・ZenPad)
Google Pixelシリーズ、OPPO、Xiaomi、LG
arrows、AQUOS

上記スマートフォン・タブレット端末のほかSurface、Nintendo Switchなどの修理も承っております。

★対応機種一覧

修理実績

スマホ修理王では上記に挙げた症状以外にも、様々な故障の修理に対応しております。どんな症状でもお気軽にご相談してください。

・カメラが映らない/ぶれつづける
・電源ボタン・ボリュームボタンが押せない(押しっぱなしになっている)
・お風呂に落とした/海に落とした
・音楽が聞こえない/電話の相手の声が聞こえない

★症状一覧

お問い合わせ

修理に関するご相談やお見積もりはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
問い合わせ方法は電話とメールの2種類から選べます。

機種ジャンル
機種名
症状
修理箇所
修理店舗
所在地
〒4600003愛知県名古屋市中区錦3丁目23−18 ニューサカエ3番街 ニューサカエビル 地下2階
電話番号
営業時間
10:00~19:00
定休日
年中無休(年末年始を除く)
他の店舗を探す
Huawei Mate 10 Pro の価格表
修理内容 料金(税込)
画面 -
バッテリー ¥ 8,800
充電コネクタ ¥ 9,800
各種ボタン ¥ 9,800
リアカメラ ¥ 9,800
リアカメラレンズ ¥ 7,800
フロントカメラ ¥ 7,800
イヤホンジャック -
スピーカー ¥ 5,800
リアパネル ¥ 7,800
水没 ¥ 9,800
基板修理 ¥ 21,800
システム修復 ¥ 14,800

Huawei Mate 10 Proについてのお問い合わせはこちら

バッテリー交換同時で2,000円割引

HUAWEI についての注意事項

  • 価格は全て税込、円(単位)です。

作業の結果、「修理不可」となった場合、分解作業料として3,800円かかります。
基板修理の結果、「修理不可」となった場合、基板修理作業料として5,800円かかります。

◆パーツの初期不良について、保証期間は1ヶ月間です。
 正常に起動しない端末・水没復旧処置・データ復旧作業は保証対象外です。
 ※無料保証の適用は上記期間内に1回限りです。

◆複数箇所を同時に修理する場合、2ヶ所目以降を一律2,000円割引します。

◆SIM取り出しは、SIMの詰まり具合によって、4,800~10,800円です。

◆P20 Proのガラス・液晶修理は、初期不良の保証対象外です。

◆P20 Proのリアカメラレンズ修理は、1眼/2眼ともに同一料金です。なお、1眼/2眼を同時に修理する場合は、片方が半額となります。

お知らせ一覧へ

修理実績一覧へ

お客様の声一覧へ

コンテンツ一覧へ

お役立ちコラム一覧へ