【DIGNO】ドライヤーNG!?水没したガラケー復旧させます。

2020年9月10日

ガラケー修理もスマホ修理王にお任せください。
水没して起動しなくなった端末も復旧させます!!

こんにちは。

スマホ修理王 大阪心斎橋店です。

本日は京セラより、「DIGNO 502KC」の修理実績をご紹介します。

ガラケーといえばスマートフォンと比べると一世代前の形式ですが、
社用や通話用として使うのであれば非常に利便性が高く、
未だに使われている方も数多くおられます。

今回は社用として使われているガラケーが水没・起動不良になってしまったとのことでご依頼いただきました。

早速見ていきましょう。

修理レポート: DIGNO 502kc/ 水没・起動不良

冒頭にも記載しましたように、
本日はガラケーの水没品です。

経過時間的には水没してすぐにお持ち込みいただいたので状態としては比較的ましな状態でした。

水没は経過時間が経てば経つほど復旧率は低くなってしまうのですぐにお持ち込みいただくことをおすすめしております。

それは時間が経つほど中に入り込んだ水分が基板部分で腐食したり錆びてしまったりが起こってしまうためです。
これらをできるだけ早めに除去することが最重要事項になりますので、ぜひ覚えておいてください。

ちなみに、
水没してしまった際にドライヤーで乾かすのはNGです!
水分が飛ぶ際に腐食してしまう可能性があるので、ドライヤーは避けてできる限り早く修理店へお持ち込みください。

水没処置で復旧

修理前はうんともすんとも言わず、充電も反応しない状況でした。

分解してどのあたりが腐食しているのかを細かに点検していきます。

 

まずはバッテリーを取り外します。

カメラ部分を覗くと内部に水滴が見られます。
残念ながらしっかりと水没してしまっています。

 

この機種は基板までたどり着くには全面からの分解が必要になります。

キーパッド部分を取り外すとこのような状態になっています。
これがメインの基板になっています。

表面はキーパッドに対応するボタンが配置され、
裏面にはコネクタやチップなどが組まれています。

表面は水が多く入り込んでいましたが、腐食はしていませんでした。

 

 

続いて基板を取り外し裏面を点検します。

腐食箇所が確認できました。
写真上が腐食している状態/写真下が腐食を除去した状態です。

このような箇所が基板上やコネクタなど至るところに入り込んでいるので、
全て細かくチェックしながらきれいに取り除いていきます。

 

細かな作業を繰り返し、しっかりきれいにすると無事起動しました。

充電もバッチリ、もちろんデータはそのままです!

 

 

DIGNO 502kc 水没修理概要

修理料金は本ページ下部の料金表よりご確認下さい。
(ガラケー以外の機種に関しては上部バナーの対応機種からお進みください。)

修理時間に関しては基本的には3時間お預かりになります。
混雑状況・パーツ在庫状況によってご案内期間は前後いたします。

水没は腐食・錆だけでなく「パーツの破損や基板のショート」を起こしている可能性も十分にあります。
その際はパーツ交換や基板の修理をしないと復旧しない場合もあります。
ご案内する料金や期間に変更が出てきますのでご了承ください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

本日はDIGNO 502kc の水没からの復旧をご紹介しました。

水没してしまったときは
①ドライヤーなどで無理に乾燥させない。
②可能な限り早く修理に持ち込む。
というこの2つの実践をお願いします。

修理王では水没からの復旧実績も多く、
ガラケーからスマートフォン、タブレットまで幅広く対応しております。

即日・データそのままも対応しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

修理に関するご相談やお見積もりはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
問い合わせ方法は電話とメールの2種類から選べます。

機種ジャンル
症状
修理箇所
修理店舗
所在地
〒5420086大阪府大阪市中央区西心斎橋1丁目4−13 竹山ビル1階
電話番号
営業時間
11:00~20:00
定休日
年中無休(年末年始を除く)
他の店舗を探す
ガラケー の価格表
修理内容 料金(税込)
画面 ¥ 19,800
バッテリー(起動不良) ¥ 19,800
充電コネクタ ¥ 19,800
水没 ¥ 19,800
基板修理 ¥ 24,800
その他 ¥ 19,800

ガラケーについてのお問い合わせはこちら

バッテリー交換同時で2,000円割引

ガラケー についての注意事項

  • 価格は全て税込、円(単位)です。

作業の結果、「修理不可」となった場合、分解作業料として5,800円かかります。
基板修理の結果、「修理不可」となった場合、基板修理作業料として5,800円かかります。

ガラケーはパーツが市場に流通していない為、新品パーツのお取り扱いがございません。 正常に動作可能な整備済み端末(中古品)をご用意し、そこから必要なパーツを流用しての修理、または、本体を丸ごと交換して電子基板を移植する修理となります。(データはそのまま残ります)

お知らせ一覧へ

修理実績一覧へ

お客様の声一覧へ

コンテンツ一覧へ

お役立ちコラム一覧へ