ガラケーの電源がつかない!?データを残して修理!

2019年7月9日

こんにちは!

ガラケー修理王(スマホ修理王)心斎橋店です!

 

本日は「電源がつかなくなったガラケー(831P)」の修理をしました。

お客様曰く突然電源がつかなくなって中のデータが重要なため修理して欲しいとのこと

 

今回は「ガラケーの電源がなぜ入らなくなるのか?」「中のデータは残っているのか?」

修理の過程を見せながらご説明していきます!

ガラケーの電源がつかなくなる理由

ガラケーの電源がつかなくなる理由にはいくつかあります。

 

ガラケーのバッテリー劣化

ガラケーは基本的に使用年数が長く、バッテリーが劣化している場合が殆どです。

一般的にリチウムイオン電池の寿命は2年とされているため、それ以上使用されている方は劣化している可能性があります。

 

なので、バッテリー交換をすれば起動する場合もあり、取り外しが簡単な機種であれば取り外して交換するか当店に依頼して頂ければ、取寄して交換することも可能です。

ガラケーの本体基板劣化

使用年数が長いガラケーですと、本体基板が劣化している可能性もあります。

衝撃や振動などにより内部チップの破損、電圧異常によるショートなどが考えられます。

 

あまり修理をしているお店は少ないですが、当店ではガラケーの基板修理も可能です!

ガラケーが水没している

ガラケーには基本的に防水性能が備わってないので、知らず知らずの内に水没している可能性があります。

中には防水反応を示すシートがあるので、確認が可能です。

青で囲った所にあるようなシートです。

ここが反応すると全体的に赤くなります。

バッテリーの蓋を開けた所にあることが多いので、確認して反応していれば水没しています。

 

水没していれば、それが原因で電源が入っていな可能性もあるので水没処置で復旧する可能性が高いです。

当店でも行っているので、是非ご相談下さい!

ガラケーの画面が映って無いだけかも

電源が入ってないのではなく、画面だけが映っていない場合もあります。

バイブがなっていたりした場合はその可能性が非常に高いです。

その場合はパーツ交換で高確率で直ります。

 

画面の破損は非常に多いので、よくご依頼を頂きます。

ご自身で分からなければ、店頭にお持ち込み頂ければご確認致します。

ガラケーっどうやって修理するの?

ガラケーの修理は基本的にこちらでもう一台同じ端末を用意もしくはお客様にご用意して頂いて行います。

 

理由としてはスマホとは違いパーツ単体で市場に出回っていないためです。

整備済み端末からのパーツを流用して修理を行います。

 

では実際に今回はガラケー831Pの修理を見ていきましょう!

ガラケーをバラバラに分解する

まずはガラケーをバラバラに分解していきます。

ガラケーは中の構造が複雑なものが多いので、専門知識が無いと高確率で壊します。

修理している私もかなり慎重に分解をしています笑

基板入れ替えを行う

バラバラに分解すれば、正常な端末にお客様のデータが入った基板を移していきます。

基板も繊細な部品ですので、慎重に行います。

 

「基板入れ替え」というとお客様がデータが消えるのではないか?

と心配する方もいますが、お客様のデータが入った基板を正常な端末に組み込むだけですのでデータは無事です。

基板の修理もお客様のデータが入った基板自体を直すので、データは無事です。

入れ替え完了後は組み上げして確認

入れ替え作業をした後は動作の確認を行います。

こちらの831Pは入れ替えで無事起動し、データもそのままでした!

 

もし、ここで起動がしなければまた別の修理に移行していきます。

今回は基板入れ替えだけで済んだので良かったです!

ガラケー修理にかかる費用と時間は?

ガラケーは基本的にパーツ単体で出回っていないので、整備済み端末の取り寄せが必要です。

取寄期間は通常3日~7日程です。

 

スマホ修理王のいくつかの店舗は中古端末の販売をしているイオシスというお店の中でもやらせて頂いてます。

・スマホ修理王 イオシス秋葉原店

・スマホ修理王 イオシス大須店

イオシスに壊れている端末と同じ端末の在庫があれば、上記の店舗だとすぐに取り寄せも可能なので即日~でご案内可能な場合もあります。

 

料金はこちらで端末をご用意する場合は一律25,000円(税別)となります。

もし、お客様で全く同じ端末をお持ちまたはご用意して頂けるのであれば一律15,000円(税別)でご案内可能でうす。

*基板修理が必要な場合はご料金が変動する場合があります。お客様の予算とご相談させて頂きながらお修理の方はさせて頂きます。

 

端末が届くまたはお持ち込み頂ければ、即日または1日預かり程で検査・修理は可能です。

*基板修理の場合は最大10日程お預かりします。

 

ガラケーはまだまだ根強い人気を持っていて修理のご依頼は多いです。

もし、電源がつかなくなって中のデータを諦めるその前に是非ガラケー修理王にご相談下さい!

 

お問い合わせ

修理に関するご相談やお見積もりはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
問い合わせ方法は電話とメールの2種類から選べます。

機種ジャンル
修理店舗
所在地
〒5420086大阪府大阪市中央区西心斎橋1丁目4−13 竹山ビル1階
電話番号
営業時間
11:00~20:00
定休日
年中無休(年末年始を除く)
他の店舗を探す
ガラケー の価格表
修理内容 料金(税込)
画面 ¥ 16,800
バッテリー(起動不良) ¥ 16,800
充電コネクタ ¥ 16,800
水没 ¥ 16,800
基板修理 ¥ 21,800
その他 ¥ 14,800

ガラケーについてのお問い合わせはこちら

バッテリー交換同時で2,000円割引

ガラケー についての注意事項

  • 価格は全て税込、円(単位)です。

作業の結果、「修理不可」となった場合、分解作業料として5,800円かかります。
基板修理の結果、「修理不可」となった場合、基板修理作業料として5,800円かかります。

◆使用するパーツについて

ガラケー全機種において、パーツが市場に流通していない為、別途パーツとして使用する中古端末代が加算されます。機種によってパーツ代が異なります。

ガラケーはパーツが市場に流通していない為、新品パーツのお取り扱いがございません。 正常に動作可能な整備済み端末(中古品)をご用意し、そこから必要なパーツを流用しての修理、または、本体を丸ごと交換して電子基板を移植する修理となります。(データはそのまま残ります)

お知らせ一覧へ

修理実績一覧へ

お客様の声一覧へ

コンテンツ一覧へ

お役立ちコラム一覧へ