Galaxy S6 edge

「美しさが、時代を創る。」というキャッチコピーで発売された「GALAXY S6 edge(ギャラクシー エスシックス エッジ)」は、韓国のサムスン電子によって日本国内向けに開発されたスマートフォン。「GALAXY S5」の後継機種。

キャッチコピーのとおり美麗で精彩を放つフォルムで、両端が曲面になっている「デュアルエッジディスプレイ」が特徴的。
残念ながら落とした際には割れやすい構造なのか、画面割れの修理依頼が多い機種です。

スマホ修理王なら、「GALAXY S6 edge」の画面修理、バッテリー交換、水没修理など、すべての症状に対応しています。
もちろん、データや設定は元のまま。
まずはお気軽にご相談ください。

キャリアとモデル番号

「GALAXY S6 edge」は、2015年4月にKDDIとNTTドコモ、2015年5月にSoftBankから発売されました。

  • au:SCV31
  • docomo:SC-04G
  • SoftBank:404SC

修理料金

症状 料金(単位:円、税別)
画面(ガラス)修理 30,000
画面(液晶)修理(タッチが利かない場合) 30,000
バックパネル修理 10,000
バッテリー交換 10,000
電源ボタン修理 15,000
USBコネクター修理 15,000
その他の修理 10,000
水没修理 20,000

※分解・修理を行っても直らない「修理不可」の場合もあります。その場合でも、分解作業料として3,000円(税別)がかかります。

カラーバリエーション

ゴールド プラチナ、ブラック サファイア、ホワイト パール、グリーン エメラルドの4色。
スマホ修理王なら、どの色でも修理は可能です。
(念のため、修理ご希望先の店舗にパーツの在庫状況をご確認ください)

GALAXY S6 edge ゴールド プラチナ

GALAXY S6 edge ブラック サファイア

GALAXY S6 edge ホワイト パール

GALAXY S6 edge グリーン エメラルド

スペック

本体サイズ 長さ142mm×幅70mm×厚さ7.0mm
重さ 133g
OS Android 5.0.2⇒6.0.1
CPU Samsung Exynos 7420 2.1GHz + 1.5GHz(オクタコア)
RAM 3GB
ROM 32GBまたは64GB
外部メモリ 非対応
バッテリー容量 2,600mAh(内蔵電池)
ディスプレイ 5.1インチ 有機EL SUPER AMOLED Quad HD 2,560×1,440
カメラ メイン:1,600万画素、サブ:500万画素