【Zenfone 3】みずにおとした(.˙∠)【水没】

随分と涼しくなりました。外を歩くにはとても良い気候です。
蝉が死ぬ。日が短くなる。葉が色づいていく。
冬を迎えるまでのほんのひとときに、枯れ散る季節。秋。

そうですね。つまり。
花粉症こわい
(筆者は重度の花粉症←)

それじゃだめじゃん!

皆様こんにちは。スマホ修理王 池袋北口店です。
本日もよろしくどうぞ。

秋の訪れを感じているような書き出しでしたが、一方で夏の名残がスマホの故障として残っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
9月のうちに片づけてしまいたいですね。ひと夏の苦い思い出(という名の故障)を。

さて、本日のレポートに移りましょう。

修理レポート

本日のご依頼

本日ご紹介するのはこちら。
じゃん。


Zenfone 3ですね。

お客様曰く、
「洗面台を使用中、脇に置いていたら落としてしまい、一瞬で引き揚げたがタッチ操作が利かなくなってしまった」とのこと。
どうやら下半分が水に触ってしまったとのことです。

確認してみましょう。


確かに操作が利きませんね。。。
これでは使えません。

Zenfone 3 (ZE520KL)


Zenfone 3は、ASUSより2016年に発売されたSIMフリーのスマートフォンです。5.2型と5.5型がありますが、日本では5.2型の展開となります。

  • SoC: Qualcomm Snapdragon 625
  • RAM: 3 GB
  • ストレージ: 32GB / microSD対応
  • ディスプレイ: 5.2インチ FHD IPS液晶
  • バッテリー: 2650mAh

といったスペック構成になっており、日常使いに於いて必要充分と言える「ミッドレンジ」帯の端末です。見た目の高級感と、その十分な性能、そして比較的手ごろな価格ということもあり、日本国内で入手できるSIMフリー端末としては絶大な人気を誇ります。
使用者様が多いためか、当店でもZenfoneシリーズで一番お問い合わせの多い機種の一つですね。

いざ、修理。

では、修理していきましょう。
まずは内部を確認します。

一番下のUSBポート周りです。
Zenfone 3は下部にあるサブ基板のようなものに「タッチ操作」や「充電」「バイブレーション」といった機能が一任されています。
修理スタッフは、お客様の「下半分が濡れた」という報告から、まずはこの部分に目星をつけて点検を行いました。

予感は的中。サブ基板と、そこに接続されているコネクタ類の全てが腐食しています。



本当に全てですね。サブ基板本体から、接続部2つ。

では、患部が判明したので処理しましょう。

修理成功!

じゃん。

無事に起動しました!

、、、え?
ああ、そうでした。元々起動はするのです。
問題は操作ができるか否かです。

でん。

ばっちり!!!!

むすび

如何でしたか?
この夏、水にスマートフォンを落とした記憶はありますか?
目が合ったあなた。以下よりお気軽にご相談ください。

勿論、夏だけじゃありません。
1年中、対応しておりますので、いつでもどうぞ。

では。今日はここらで、よかろうかい。

スマホ修理王 池袋北口店
修理王 池袋北口店〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-29-14 オリエント池袋1008号室
03-5927-8267
10:00~19:00
年中無休

関連記事

  1. Zenfone 3Max 画面割れの修理やります

  2. Zenfone2(ZE551ML)のバッテリーが膨張!!

  3. ZenFon4 Selfie Pro 画面が映らなくなった。。。

  4. Zenfone3の画面修理

  5. Zenfone3laser(ZC551KL)画面、USB交換修理

  6. ZenFoneのUSBは曲者揃い

修理の流れ

修理料金

よくあるご質問

機種一覧

修理ブログ

お問い合わせ

ZenFone修理王は、スマホ修理王のZenFone部門です。