Wii Uには、メーカーである任天堂社の修理サービスがあります。

任天堂のサポート情報ページはこちら

それでは、メーカー修理とWii U修理王をご利用いただく場合との主な違いを比較してみましょう。

メーカー修理とWii U修理王での修理との比較

ゲームデータについて

ゲームのセーブデータは、基本的に本体に保存されているので、ゲームパッドの画面交換やスティック交換でデータが消えることはありません。
ただし、ゲームパッドの基板に異常をきたしている場合などに「保存されているデータ自体にアクセスできなく」なり、結果としてデータが使えなくなることもあります。

メーカー修理
Wii U修理王
できる限り残したまま返せるよう努めているが、修理内容によっては、本体やソフトなどに保存されているデータが消えたり、SDカード/microSDカード、USBメモリーなどの外部記録メディアに保存しておいたデータが使用できなくなる可能性がある。
詳細はこちら
データ領域には触れないため、基本的にデータが消えることはない。

メーカー保証について

一般的に、メーカー保証は「通常使用における、機械の瑕疵(問題)が原因で故障や異常をきたしたものに対する無償交換や無償修理」を規定しています。
そのため、ユーザー側の過失による破損(落として割れた、ぶつけて割れた、水に落として動かなくなったなど)は、保証の対象外となります。

メーカー修理
Wii U修理王
破損や水濡れによる故障は、保証期間中でも有償修理となる。その他にも、保証期間中でも有償となる場合がある。
詳細はこちら
利用できない。

料金について

メーカー修理
Wii U修理王
画面(液晶)交換:8,640円(税込)
L/Rスティック修理:4,320円(税込)
詳細はこちら
画面(液晶)交換:10,260円(税込)
L/Rスティック修理:6,480円(税込)

納期について

メーカー修理
Wii U修理王
修理期間はサービスセンター到着後、通常10日から2週間ほどかかる。なお、年末年始・夏休みなどの時期や、買い上げ店に持ち込まれた場合は、通常よりもさらに若干の日数を要す場合がある。
詳細はこちら
【店頭修理の場合】
予約して来店したその日に受け取りが可能。
【郵送修理の場合】
発送してから手元に戻るまで3日から1週間ほど。

以上のように、Wii U修理王なら「早く、データもそのまま」で修理できます
どうぞお気軽にご相談ください。