Switch修理王 メーカー修理との違い

いつも遊んでいるいるNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)が壊れてしまい、修理をしたい。
その場合、任天堂社の修理やswitch修理王の修理など、修理方法はいくつかあります。

修理の参考価格(任天堂社のHPが別ウィンドウで開きます)

しかし、メーカー修理にも、メリット・デメリットがあります。
Switch修理王をご利用いただく場合との主な違いを下に比較します。

メーカー修理とSwitch修理王での修理との比較

概略比較表

項目メーカー修理Switch修理王
データなくなる
(一部例外あり)
そのまま
保証メーカー保証は使えない(画面破損や水没の場合は保証対象外のため)メーカー保証は使えない
料金WEBからの申し込みを経て見積りとなる症状によって明確
時間10日~2週間+往復の配送日数在庫がある限り、当日修理も可能
最短1時間!
支払い現金のみ以下が可能
・店頭での現金一括払い
・クレジットカード払い
・代引きによる現金一括払い
・代引きによるクレジットカード払い

中のデータについて

スマホの場合にも同じことが言えますが、メーカー修理最大のデメリットは、中のデータは消えるということです。
メーカー修理の場合、基本的に「リファービッシュ品」「メーカー再生品」と言われる「初期不良などでメーカーに返品されたパソコンを修理・調整し、再出荷した商品」または「新品」との交換となり、今お使いの壊れたNintendo Switchのセーブデータは消えてしまいます。

お気に入りで何十時間もプレイしたゲーム、友達と一緒に遊んでいたゲーム、全て消えてしまうと困りますよね。

Switch修理王ならば、壊れた部分のみを交換し、お客様のデータには一切触れることはありませんので、大切なデータや設定もそのままで、修理することが可能です。

料金について

端末の症状や状態によって金額が変動します。
表面部分だけが割れていると思い修理に出しても、実際には液晶や本体自体の交換になるケースもあるようです。

Switch修理王では、修理前の段階から料金を明確にお伝えし、壊れている箇所だけを修理します。

納期について

メーカー修理の場合、WEBからの申し込み→見積り回答→郵送という流れとなるので、最長3週間ほどかかる場合もあります。

Switch修理王ではパーツの在庫があれば、基本的には、当日の返却を行っています。
仕事の空き時間などにお預けいただき、1時間ほどで修理したニンテンドースイッチを受け取ることができます。

支払方法について

メーカー修理の場合、支払方法は「郵送による代金引換現金一括払い」という選択肢しかありません。

Switch修理王では、店頭での現金払いやクレジットカード決済、郵送修理の場合であれば代金引換もご利用いただけます。

お問合せ方法

Switch修理王なら「安く、早く、データもそのまま」で修理できます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

Nintendo Switchに関する無料相談はこちらからどうぞ

関連記事

  1. NintendoSwitch エラーコード2153-0321が発生 データを消さずに即日修理可能です!

  2. ジョイコン

    コントローラーのトラブル

  3. ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)プロコンのスティック交換修理も即日対応できます!

  4. ニンテンドースイッチ 修理するとセーブデータはどうなる!?

  5. ニンテンドースイッチ JoyCon(ジョイコン)、プロコンが壊れた修理も対応できます。

  6. ニンテンドースイッチ セーブデータのバックアップ(保存)方法は?

修理の流れ

修理料金

よくある質問

お問い合わせ

会社情報