ニンテンドースイッチ JoyCon(ジョイコン)、プロコンが壊れた修理も対応できます。

こんにちは。スマホ修理王名古屋栄店です!

ニンテンドースイッチを購入して3か月ほど経ちましたが、Joy-Con(ジョイコン)が勝手に反応してしまう…。
というご相談をいただきました。

状態の確認

スティックの反応が悪い場合、スイッチ本体の補正機能で直る場合があります。
まずはこちらで動作の補正をしてみましょう。

設定>コントローラーとセンサー>コントローラーとセンサースティックの補正を開きます。

修理の依頼をいただいたスティックを確認してみると…。
やはりスティックが左向きに反応しているようでした。

設定項目にある「初期設定に戻す」や、「補正する」機能を使っても正常な状態には戻りませんでした。
この場合は、JoyCon(ジョイコン)自体の修理が必要になります。

修理方法は?

NintendoSwitchの修理方法には2種類の方法があります。
一つは任天堂公式の修理依頼です。
こちらはジョイコンと本体、付属品などをすべて任天堂に送り、約10日~2週間ほどで対応していただけるそうです。

もう一つは私たちSwitch修理王での修理です。
当店ではご来店から最短30分で修理対応が可能です。
もちろん郵送での修理もご依頼いただけますので、ご安心ください。

修理に取り掛かります

では、さっそくJoyConを分解してみましょう!
まだまだきれいな状態なので、傷をつけないよう丁寧に分解をしていきます。。。

裏蓋を開けてみるとこんな感じですね。
バッテリーやLED、バイブレーションなど様々なパーツが組み込まれています。
さらにパーツの線は細く壊れやすくなっている部分も多いので注意が必要です。

更に分解を進めると、スティック部分が外せました。
古いスティックを取り外し、新品のスティックと交換します。
これで勝手に反応する症状は改善されるはずです!

最後に組み立てて動作確認を行います。

修理後の動作確認

交換したパーツが正常に動作しているかを確認します。
先ほどと同じように 設定>コントローラーとセンサー>コントローラーとセンサースティックの補正を開きます。

ここで真ん中にポインターが表示されていれば修理完了です。

完璧ですね!
操作も正常に反応し、ポインターも中央に表示されています。

作業時間、問い合わせ方法

ここまでの作業は約30分ほどでした。
スイッチ修理王では、パーツの在庫があれば最短30分ほどでJoyCon(ジョイコン)の修理が出来ます。
もちろん郵送での修理もご対応しておりますので、近くに店舗が無くお困りの際もお気軽にご相談ください。

Switch修理王なら「安く、早く、大切なデータも全てそのまま」で修理ができます。

Nintendo Switchに関する無料相談はこちらからどうぞ

お問い合わせ

関連記事

  1. Nintendo Switch エラーコードが出て使えなくなった😰

  2. Nintendo Switch の バッテリー交換(^^)/

  3. Nintendo Switch 排熱が出来ずスリープになってしまう症状の修理。

  4. 【即日修理 データは消えません!】Nintendo Switch 液晶破損 修理

  5. Nintendo Switch 本体の発熱ですぐにスリープモードになってしまう…。異常発熱の対策方法とは?

  6. ジョイコン

    コントローラーのトラブル

修理の流れ

修理料金

よくある質問

お問い合わせ

会社情報