修理料金

ここでは、ガラケー(フィーチャーフォン)の修理料金をご案内します。

修理の特徴

パーツ単体で入手できない事情の携帯電話である

ガラケーの修理には、iPhone、XPERIA、Galaxy、Nexus、ZenFoneのように世界中で発売され流通しているスマートフォン(以下「メジャー系」と言います)とは異なる特徴があります。それは、

画面などの部品が工場から入荷できない

ということです。

メジャー系のパーツは、ほぼすべてが中国で生産されており、世界中の修理業者に届けられていますが、ガラケーは、「ガラパゴス・ケータイ」というその名の通り日本国内限定の携帯電話であり、その市場規模の問題からか、残念ながら中国でもパーツが生産されていません。

そのため、ガラケーを修理するには、「あなたのガラケーと同じ機種の端末をもう1台用意する」ことが必要になります。そして、例えば画面割れの場合は、画面の割れていないガラケーを入手し、「あなたのガラケーの基板を取り出して、画面の割れていないガラケーに乗せ換える」ということを行います。

以上のような事情から、ガラケーは、修理の受付後に端末を探すことになるため、修理完了までの納期に多少の変動が生じます

バッテリー交換は受け付けていません

「バッテリーの減りが早い・持ちが悪い」というご相談をよく受けます。しかしながら、前述のように、ガラケーの修理は、「中古端末をもう1台用意しての基板乗せ換え」となるため、修理後の端末のバッテリーも中古になります。よって、「修理後のバッテリーがいつまでもつか、読めない」ということになります。

そのため、ガラケー修理王では、ガラケーのバッテリー交換は行っておらず、端末の買い替えをお勧めしています。

修理料金

※料金は、単位:円、税別です。
※結果として修理不可の場合でも、作業料5,000円(税別)がかかります。
修理内容料金
画面修理25,000
電源ボタン修理25,000
音量ボタン修理25,000
カメラ修理25,000
スピーカー修理25,000
イヤホンジャック修理25,000
マイク修理25,000
充電コネクタ修理25,000
SIMスロット修理25,000
水没修理25,000
基板修理25,000

修理の流れ

修理料金

よくあるご質問

お問い合わせ

会社情報