【本日発表!】Galaxy S10,S10+,S10eの新機能とスペックとは!?

Samsung Electronicsは2月20日(現地時間)、米国サンフランシスコでイベント「Galaxy UNPACKED 2019」を開催し、Galaxyシリーズ10周年モデルとなる最新スマートフォン「Galaxy S10」シリーズを発表しました!

恐らく、多くの人が待ち望んだのではないでしょうか。

本日は今回発表された、GalaxyS10,GalaxyS10+,Galaxy S10eの新機能とスペックを見ていきましょう!

GalaxyS10

GalaxyS10の基本スペックはコチラ

GalaxyS10 
OSAndroid Pie/One UI
SoCSnapdragon 855またはSamsung Exynos 9820
サイズ149.9×70.4×7.8mm
ディスプレイ6.1インチ、19:9、Quad HD+ Curved Dynamic AMOLED
背面カメラ16MP 超広角、12MP 広角、12MP 望遠
前面カメラ10MP
メモリ8GB
ストレージ128GB/512GB
microSD最大512GB
バッテリー3400mAh
充電急速充電(Fast Wireless Charging 2.0)、Wireless PowerShare
指紋センサ超音波式指紋センサー

デイスプレイは有機ELパネル「Dynamic AMOLED」を採用し、ブルーライトカット機能により42%のブルーライトをカットできるという現代人にとって優しい仕様。

ディスプレイ上部にはノッチがなく、前面カメラ部を丸く切り抜いた「Infinity-O」という新設計となっている。

そして、ディスプレイ内蔵型指紋認証センサーを搭載し、超音波を用いた認証システムであり高速かつ正確にロックの解除が可能となっている。

背面カメラには1600万画素の超広角レンズと1200万画素の広角望遠レンズを搭載し、AI処理対応チップセットでカメラ機能を大幅に強化。

手持ちで撮影してもほとんど手ブレがしないという。

価格は10万円前後になる予定です。

GalaxyS10+

GalaxyS10+の基本スペック

GalaxyS10+ 
OSAndroid Pie/One UI
SoCSnapdragon 855またはSamsung Exynos 9820
サイズ157.6×74.1×7.8mm
ディスプレイ6.4インチ、19:9、Quad HD+ Curved Dynamic AMOLED
背面カメラ16MP 超広角、12MP 広角、12MP 望遠
前面カメラ10MP
メモリ8GB/12GB
ストレージ128GB/512GB/1TB
microSD最大512GB
バッテリー4100mAh
充電急速充電(Fast Wireless Charging 2.0)、Wireless PowerShare
指紋センサ超音波式指紋センサ

Galaxy S10+の基本スペックはGalaxy S10とほとんど同じとなります。

フロントカメラがS10より強化されていおり、、1,000万画素の深度計測用カメラでセルフィー撮影時に奥行きを計測し、一眼カメラのようなボケを実現できるという。

今まで背面カメラでしか出来なかったころがフロントカメラでも出来るようになります!

その他はRAMが8GBと12GB、内蔵ストレージが128GB、512GB、1TB、内蔵バッテリも容量が4,100mAhとなり、高スペックな構成も選べる仕様となっている。

価格は12万円前後になる予定です。

GalaxyS10e

GalaxyS10eの基本スペック

GalaxyS10e 
OSAndroid Pie/One UI
SoCSnapdragon 855またはSamsung Exynos 9820
サイズ142.2×69.9×7.9mm
ディスプレイ5.8インチ、19:9、Full HD+ Flat Dynamic AMOLED
背面カメラ16MP 超広角、12MP 広角
前面カメラ10MP
メモリ6GB/8GB
ストレージ128GB/256GB
microSD最大512GB
バッテリー3100mAh
充電急速充電(Fast Wireless Charging 2.0)、Wireless PowerShare
指紋センサ静電容量式指紋センサ

GalaxyS10eはGalaxyS10のスペックを受け継いだモデルであり、小型な筐体かつ安価な価格にすることで幅広いユーザー層をターゲットとすることを目的としている。

S10と違う点

・ディスプレイの解像度は左右側面は湾曲しておらず、フラットなディスプレイとなる。
・ディスプレイ埋め込み型超音波指紋認証センサーは搭載されず、電源ボタン一体型の指紋認証センサーを搭載。
・背面カメラは1,200万画素の広角レンズと1,600万画素の超広角レンズのダブルレンズ構成となる。

ミドルレンジモデルではなく、あくまでS10をスペックを少し抑えただけで全体的には高スペックなモデルとなる。

価格帯は8万円前後と比較的手が出しやす価格となっている。

Galaxy S10,S10+,S10eの発売日

 

Galaxy S10シリーズは3月8日発売予定です。

予約注文は米国東部標準時間2月21日に開始され予約注文した端末は、3月8日から順次出荷される

Galaxyシリーズの修理はスマホ修理王にお任せ!

 

当店ではGalaxyS10の前モデル“GalaxyS9″までのGalaxyシリーズのお修理を行っております。

(GalaxyS10も発売以降随時対応していく予定です)

修理内容は画面交換、バッテリー交換から水没、基板の修理まで様々修理に対応。

基本的に即日でデータも消さずにお修理が可能です!

もし、機種変更するか修理で迷っている方がいましたら是非スマホ修理王までご相談下さい!

問い合わせはコチラ
Galaxy修理王

関連記事

  1. 【S9】がぁxys9!【背面 / バックパネル / ガラス / 割れ】

  2. 【表示不良】われた(.˙∠)【Galaxy S4】

  3. 【Galaxy Note 5】Note 5は どくをあびた!【画面が】

  4. 【Galaxy】悲劇!画面が割れて何も見えなくなったスマホ😨🌃【S6】

  5. Galaxy S7edge ばりばりガラス交換

  6. Xperia XZPremium 充電ができない!

修理の流れ

修理料金

よくあるご質問

機種一覧

修理ブログ

お問い合わせ

Galaxy修理王は、スマホ修理王のGalaxy部門です。

スマホ修理王のトップページへ