先輩インタビュー

伊藤さんの場合

伊藤

まずは名前からどうぞ

伊藤です。
名字で呼ばれることがほとんどです。

勤務場所はどちらですか?

東京エリアで、主に池袋北口店です。

趣味または最近ハマっていることや最近興味のあることは?

趣味は映画、ライブ、スイーツブッフェです。

特技や特殊能力はありますか?

ホール7号サイズの苺ショートケーキを2台食べれます。

入社歴と入社動機を教えてください

2018年5月現在で入社3年目、前職が半導体の開発(主に設計や評価など)であった為、携帯電話の修理に興味があったことが入社する動機です。
面接から2~3時間後に社長から「入社して欲しい」と電話があった時は、ビックリしました。
実際に入社した後は、携帯電話の修理ではなく、最初の1年間はWEBやシステム関係などの業務を主に担当していました。
その後は、携帯電話の修理を少しずつ始め、現在はどちらも幅広く担当しています。

あなたが思う会社の特徴は何ですか?

・個人の頑張り、やる気を重視して評価してくれます。
・希望の休みが取りやすいです。
・ハラスメントやノルマがないので、精神的に安心して仕事ができます。
・業界最先行で最新機種の修理を行ったり、他業者では行っていないサービスを提供したりと、幅広く多くのお客様のご要望にお応えしています。
・他業者の代わりに修理する「修理屋の修理屋」です。

会社での思い出を聞いてもいいですか?

入社して3年目なので、余り多くの思い出はありませんが、やはりお客様のデータが取り戻せた時ですね。
亡くなられたご家族の携帯電話ということもあり、お問い合わせ時に電話越しで涙されているお客様からもらい泣きしてしまいました。
データが取り出せるかわからない、とても難しい状態でしたが、何とかしてあげたいという思いで依頼を受けました。
それから約2ヶ月後にお客様のデータが無事に取り出すことができ、「本当に良かったと思った」嬉しい思い出です。
今でも思い出すと泣いてしまいそうになります。

あなたにとってのやりがいは何ですか?

携帯電話の修理は、お客様に感動を与えたり、感謝されることが多いです。
特に涙ながらに感謝された時はもらい泣きしてしまうことがあります。
本当に直って良かった、データが取り戻せて良かったと嬉しく思った時に大きなやりがいを感じます。

あなたが期待する「新人像」ってありますか?

私が期待する新人像は、幅広い機種と症状に対応できる、スペシャリストを目指す意欲がある人材、携帯電話修理業界のトップになれる人材です。
そして、端末を返却する時のお客様の笑顔を思い浮かべ、一生懸命対応できる人材です。

先輩インタビュー

INTERVIEW LIST