先輩インタビュー

原田カズさんの場合

原田カズ

まずは名前からどうぞ

原田 和典(ハラダ カズノリ)といいます。
社内では「カズ」とか「カズさん」と呼ばれています。

勤務場所はどちらですか?

主に東京エリアです。
渋谷神南本店、上野御徒町店、秋葉原店などを見ています。

趣味または最近ハマっていることや最近興味のあることは?

趣味は、バックカントリースキーです。
ゲレンデを滑るスキーとは違い、自分の足で雪山に登り、スケールの大きな斜面や、誰も滑っていないフカフカのパウダースノーにまるで浮いているような感覚でシュループをつける快感はたまらないですね。
雪崩や遭難のリスクがあるので、山に遊びに行く少し前から天気を細かくチェックしています。

特技や特殊能力はありますか?

「椅子に座って、2つの足だけでバランスを取り、倒れない」という特殊能力を持っています。
かなり昔に動画をUPしたところ、その動画を見たテレビ局から取材を受けたことがあります。

入社歴と入社動機を教えてください

2018年5月現在で入社9年目です。
営業力を身につけたかったこと、社長がとてもユニークで魅力的だったこと、そして自由で何にでもトライできることが入社した動機です。
自分が入社した当時は、バリバリの営業会社で、主に通信商材の営業をしていました。
社長に同行営業をしてもらいながら営業のノウハウをたくさん教えてもらい、今では会社一の営業マンだと自負しています。

あなたが思う会社の特徴は何ですか?

企業理念が「夢を持って勝負を楽しむ最強の挑戦者」です。
自主性を重んじ、「チャレンジしよう!」という非常に前向きな会社です。
外的コントロールを使わず、選択理論心理学を推奨していることも大きな特徴の一つだと思います。
現在は、主にスマホなどのモバイルデバイスの修理を行っていて、当社でしか修理できない機種や、当社でしか直すことのできない修理端末・症状もあり、技術に尖ったモバイルデバイス修理の会社です。

会社での思い出を聞いてもいいですか?

勤めて約10年くらい経つので様々な思い出があり、一つに絞るのは難しいですが、パっと浮かんだ思い出は、この会社に入社して3年くらい経った頃でしょうか、社長と新規事業のチラシを一緒にポスティングしに回ったこと、そしてその帰りに立ち寄った中華居酒屋で飲んだビールが人生で一番美味しかったことです。
未だにその時飲んだビールより美味しいビールを飲んだことがありません。

あなたにとってのやりがいは何ですか?

仕事柄、お客様に心から感謝されることも多く、「ありがとう」と言われることは、いつまでも嬉しく気持ちが良いものです。
新しいことにチャレンジすることのワクワク感や、結果が実った時の嬉しさは、本当に大きなやりがいを感じます。
最近は、以前より仲間が増え、仲間の成長や仲間のチャレンジをサポートすることもやりがいに感じています。

あなたが期待する「新人像」ってありますか?

私が期待する新人像は、「お客様に喜んでもらうことにやりがいを感じ、お客様のために一生懸命になれる人材」です。
「どうしたらもっとお客様に喜んでもらえるだろう?」「どうしたらこの問題は解決できるのだろう?」など、一生懸命考えることができる人材ですね。
さらには、アウトドア好き山好きで、山の話ができる仲間ができたら嬉しいです。

先輩インタビュー

INTERVIEW LIST