【修理で直ります】ガラケーが逆に折れて画面が映らない

2020年5月23日

こんにちは

スマホ修理王心斎橋店です。

 

本日は「落下後、画面が2つに折れて(逆パカ)になってしまい画面が映らないガラケー」が運び込まれてきました。

ガラケーの逆パカはよくある症状です。

まだまだガラケーを使用している人も多く、大事な連絡先や写真が端末に入っている人も多いです。

 

メーカーやキャリアでは修理を扱ってもらえなく、データがどうしてもということで今回はデータも消さずに修理ができる弊社にご依頼を頂けました。

今回は「ガラケーの画面修理レポート」をしていきます。

修理レポート:ガラケー/画面修理

預かった時のガラケーがコチラ

完璧に二つに折れています。

この状態になると焦りますよね。

ガラケーはパーツ単体で取り扱いが無いため、もう一台同じ端末をお取り寄せさせて頂きます。

 

ここから分解・基板(データ領域)の入れ替えをしていきます。

2時間程で基板の入れ替えが終わり

無事に修理が完了し、画面が映るようになりました。

お客様も連絡先や大事な写真が戻ってきてご満足頂けて何よりでした。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ガラケーのお修理はスマホが普及した現在でも多くのお問い合わせを頂きます。

逆パカや画面が映らない、水没、電源が入らない等の症状でも修理が可能です。

大切なデータを諦めずにまずはお気軽にご相談下さい。

 

コロナウイルスへの対策取り組みは以下のページより

スマホ修理王 コロナウイルス感染対策への取り組み

 

お問い合わせ

修理に関するご相談やお見積もりはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
問い合わせ方法は電話とメールの2種類から選べます。

機種ジャンル
症状
修理店舗

ガラケー についての注意事項

  • 価格は全て税別、円(単位)です。
  • 修理の結果、「修理不可」となった場合でも、分解作業料として3,000円かかります。

修理実績一覧へ

お客様の声一覧へ

NEWS / お知らせ一覧へ