XPERIA Z3 Compact(docomo SO-02g)

XPERIA Z3 Compact

このページでは、2014年11月12日にdocomo(ドコモ)から発売された『XPERIA Z3 Compact(SO-02G)』についてご案内します。

機種の概要

「Xperia Z3 Compact」は、「あらゆる瞬間を、美しく。」というキャッチコピーで発売されました。「XPERIA Z1 f(SO-02F)」の事実上の後継機種で、スペックが大幅に強化されています。

小型ながら、「XPERIA Z3(SO-01G)」とほぼ同等のスペックとなっていますが、内部ストレージは「Z3」が32GBに対して半分の16GBで、フルセグ・NOTTVには非対応です。当時、相当売れたのか、「Z3」同様、いまだに修理依頼の絶えない、ユーザーの多い機種です。「Z3」と同じく、フレームデザインは垢抜けた感がありますが、カラーリングについては、Z3が「メタリック&ソリッド」の硬派な感じになったのに対し、少しPOP系に走った感があります。

XPERIA修理王なら、どのカラーでも修理可能、1時間ほどでお返しすることができます。

なお、今となっては、SONY定番となった防水性能については、「Z3 Compact」では謳われていませんでした。

もちろん、XPERIA修理王では、水没修理も行っています。

修理料金

※料金は、単位:円、税別です。
※結果として修理不可の場合でも、作業料3,000円(税別)がかかります。
修理内容料金
画面修理(ガラス割れのみ)17,000
画面修理(タッチが利かない場合)17,000
バックパネル修理10,000
バッテリー交換10,000
電源ボタン修理13,000
音量ボタン修理13,000
イヤホンジャック修理10,000
カメラ修理11,000
スピーカー修理10,000
マイク修理15,000
USBコネクター修理15,000
SIMスロット修理19,500
水没修理20,000
基板修理20,000

カラーバリエーション

ホワイト、ブラック、オレンジ、グリーンの4色。

XPERIA Z3 Compact ホワイト
XPERIA Z3 Compact ブラック
XPERIA Z3 Compact オレンジ
XPERIA Z3 Compact グリーン

スペック

本体サイズ
長さ127㎜×幅65㎜×厚さ8.6㎜

重さ
129g

OS
Android 4.4.4⇒5.0.2⇒6.0.1

CPU
2.5GHzクアッドコア

RAM
2GB

ROM
16GB

外部メモリ
microSD/microSDHC/microSDXC(最大128GB)

バッテリー容量
2,600mAh(内蔵電池)

ディスプレイ
4.6インチトリルミナスディスプレイ for mobile HD:1,280×720

カメラ
メイン:2,070万画素、サブ:220万画素

関連記事

  1. 電源が入らない

    電源が入らない

  2. XPERIA Z2

    XPERIA Z2(docomo SO-03F)

  3. バッテリーの持ちが悪い・減りが早い

    バッテリーの持ちが悪い・減りが早い

  4. タッチ操作が利かない

    タッチ操作が利かない

  5. イヤホン関係の故障・破損

    イヤホン関係の故障・破損

  6. ボタンの故障・破損

    ボタンの故障・破損

XPERIA修理王は、スマホ修理王のエクスペリア部門です。

スマホ修理王のトップページへ

NHKの“あの”ドキュメントの舞台になりました。

ドキュメント72時間「渋谷 スマホ修理店」

スマホ修理王は総務省登録修理業者です。