XPERIA Z5 Premium

XPERIA Z5 Premium

XPERIA Z5 Premium

『XPERIA X Performance』は、2015年11月にドコモから発売されました。
auおよびソフトバンクからは出されていません。

  • au:なし
  • docomo:SO-03H
  • SoftBank:なし

ルックス上の最大のポイントは、やはり、圧倒的な存在感を放つ背面パネルでしょう。
光を反射し輝く「鏡面パネル」は、当時のユーザーの目を奪いました。

色はクロムとブラックの2色で、ディスプレイ面はブラックのみです。

バッテリーに関しては、「実使用時間3日以上を実現:Xperia Z5 Premiumは、約5.5インチ4Kディスプレイを搭載し高画質な視聴体験を実現しながら、実使用時間で3日持ち。いざというときに便利なSTAMINA®モードや緊急省電力モードも搭載し、バッテリーの残量を気にせず使用できます」とのこと。

スマホ修理王なら、画面修理、バッテリー交換、水没修理など、すべての症状に対応しています。
もちろん、データや設定は元のまま。
まずはお気軽にご相談ください。

修理料金

症状 料金(単位:円、税別)
画面(ガラス)修理 27,000
画面(液晶)修理(タッチが利かない場合) 27,000
バックパネル修理 10,000
バッテリー交換 10,000
電源ボタン修理 13,000
USBコネクター修理 15,000
その他の修理 13,000
水没修理 20,000

※分解・修理を行っても直らない「修理不可」の場合もあります。その場合でも、分解作業料として3,000円(税別)がかかります。

カラーバリエーション

クロムとブラックの2種類。

XPERIA Z5 Premium クロム
XPERIA Z5 Premium ブラック

スペック

本体サイズ 長さ154㎜×幅76㎜×厚さ7.8㎜
重さ 181g
OS Android 6.0
CPU 2.0GHz(クアッドコア)+1.5GHz(クアッドコア)オクタコア
RAM 3GB
ROM 32GB
外部メモリ microSD/microSDHC/microSDXC(2GB/32GB/200GB)
バッテリー容量 3,430mAh(内蔵電池)
ディスプレイ トリルミナスディスプレイ for mobile 約5.5インチ 4K(2,160×3,840)
カメラ メイン:2,300万画素、サブ:510万画素

”あの”人気ドキュメント番組の舞台となりました。

NHK ドキュメント72「渋谷 スマホ修理」
渋谷神南本店が、2017年9月20日に放映されたNHKの「ドキュメント72『渋谷 スマホ修理』」の舞台となりました。