XPERIA Z4

XPERIA Z4

XPERIA Z4

「XPERIA Z4」は、2015年6月に大手3キャリアから発売されました。

  • au:SOV31
  • docomo:SO-03G
  • SoftBank:402SO

「Xperia Z4」は「Sony Xperia Z」シリーズの5代目。
グローバルモデルでは「Xperia Z3+(Plus)」という名称が使用されており、「Z4の名称は、国内キャリア発売のもののみです。

ビデオは、4Kでの撮影に対応しています。
日本国内のSIMロック解除義務化に伴い、このモデルから日本国内でも各キャリアのWebサイトやショップ店頭などでSIMロックの解除が可能となりました。

色は、ホワイト、ブラック、カッパー(銅色)、アクアグリーンの4色で、ディスプレイ面はホワイトとブラックの2種類あります。

防水性能については、SONYのオフィシャルサイトに「水に濡れることを気にせず、安心して使えるXperiaの防水性能。バスルームやキッチンなどの水周りでも音楽や動画を楽しめます」との記載が。
筆者もZ4ユーザーですが、XPERIAの水没修理依頼案件の多さを知っているため、絶対に水のある所では使わないようにしています。(汗)

スマホ修理王なら、画面修理、バッテリー交換、水没修理など、すべての症状に対応しています。
もちろん、データや設定は元のまま。
まずはお気軽にご相談ください。

修理料金

症状 料金(単位:円、税別)
画面(ガラス)修理 22,000
画面(液晶)修理(タッチが利かない場合) 22,000
バックパネル修理 10,000
バッテリー交換 10,000
電源ボタン修理 13,000
USBコネクター修理 15,000
その他の修理 13,000
水没修理 20,000

※分解・修理を行っても直らない「修理不可」の場合もあります。その場合でも、分解作業料として3,000円(税別)がかかります。

カラーバリエーション

ホワイト、ブラック、カッパー、アクアグリーンの4色。

XPERIA Z4 ホワイト

XPERIA Z4 ブラック

XPERIA Z4 カッパー

XPERIA Z4 アクアグリーン

スペック

本体サイズ 長さ146mm×幅72mm×厚さ6.9mm
重さ 144g
OS Android 5.0⇒6.0に対応
CPU 2.0GHz/1.5GHz オクタコア
RAM 3GB
ROM 32GB
外部メモリ microSD/microSDHC/microSDXC(最大128GB)
バッテリー容量 2,930mAh(内蔵電池)
ディスプレイ 約5.2インチ トリルミナスディスプレイ for mobile/フルHD:1920×1080
カメラ メイン:2,070万画素、サブ:510万画素

”あの”人気ドキュメント番組の舞台となりました。

NHK ドキュメント72「渋谷 スマホ修理」
渋谷神南本店が、2017年9月20日に放映されたNHKの「ドキュメント72『渋谷 スマホ修理』」の舞台となりました。