XPERIA Z1

「XPERIA Z1」は、「Xperia Z」の後継機種。
当時のスマートフォンではトップクラスとなる、有効画素数2,070万画素のアウトカメラが話題を呼びました。

2013年9月1日に独・ベルリンで行われたIFAで発表されプロジェクトコードネームは「Honami」。
日本語だと「保奈美」「穂波」「穂奈美」でしょうか?
また、ドイツのT-Mobile(ドイツテレコムの子会社)から、改良版の「Xperia Z1s」が発売されたとのこと。

色は、ホワイト、ブラック、パープルの3色で、先代の「Z」と同じランナップです。
ディスプレイ面は、すべてブラック。

スマホ修理王なら、「Xperia Z1」の画面修理、バッテリー交換、水没修理など、すべての症状に対応しています。
もちろん、データや設定は元のまま。
まずはお気軽にご相談ください。

キャリアとモデル番号

「XPERIA Z1」は、2013年10月にKDDIとNTTドコモから発売されました。

  • au:SOL23
  • docomo:SO-01F
  • SoftBank:なし

修理料金

症状 料金(単位:円、税別)
画面(ガラス)修理 19,000
画面(液晶)修理(タッチが利かない場合) 19,000
バックパネル修理 9,000
バッテリー交換 10,000
電源ボタン修理 13,000
USBコネクター修理 15,000
その他の修理 9,000
水没修理 20,000

※分解・修理を行っても直らない「修理不可」の場合もあります。その場合でも、分解作業料として3,000円(税別)がかかります。

カラーバリエーション

ホワイト、ブラック、パープルの3色。
スマホ修理王なら、画面側もバックパネルも、どの色でも修理は可能です。
(念のため、修理ご希望先の店舗にパーツの在庫状況をご確認ください)

XPERIA Z1 ホワイト

XPERIA Z1 ブラック

XPERIA Z1 パープル

スペック

本体サイズ 長さ144mm×幅74mm×厚さ8.5mm
重さ 171g
OS Google Android 4.2.2⇒4.4.2
CPU 2.2GHzクアッドコア
RAM 2GB
ROM 32GB
外部メモリ microSD(最大2GB)、microSDHC(最大32GB)、microSDXC(最大128GB)
バッテリー容量 3,000mAh(内蔵電池)
ディスプレイ 約5.0インチ トリルミナスディスプレイ for mobile フルHD:1,920×1,080
カメラ メイン:2,070万画素、サブ:220万画素