XPERIA X Compact

『XPERIA X Compact』は、2016年にdocomoから発売されたモデルです。
なお、auとSoftBankからは発売されていません。

  • au:なし
  • docomo:SO-02J
  • SoftBank:なし

過去に発売された「Compact」系のモデルと同様、手のひらに収まるコンパクトサイズで、XPERIA XZと同様、前面から背面にかけてラウンドしている形状のデザインが特徴です。

色は4色を展開、ディスプレイ面も側面や背面と同じカラーになっています。
陶器のような質感で、耐指紋コーティングにより、指紋がつきにくくなっているとのこと。
スマホ修理王なら、どのカラーでも修理可能です。
修理は、1時間ほどでお返しすることができます。

前機種の『Xperia X Performance』から採用している充電の最適化技術(Qnovo社と共同開発)と新搭載の「いたわり充電」という機能を組み合わせることで、バッテリーのさらなる長寿命化を実現しているそうです。
とはいえ、昨年発売されたばかりのこの機種でも、ぼちぼちバッテリー修理のご依頼をいただいていますので、やはり「当たりはずれ」はあるようです。
バッテリー交換は、1時間ほどでお返しすることができます。

防水性能は「IPX5/8・バスルームでも使える防水性能:画面に水滴がついたままでも誤動作しづらく、快適に操作が可能。充電に便利なキャップレスのUSBポートやオーディオジャックも防水対応になっています」とのことです。
しかしながら、お客様からの「XPERIAシリーズの防水性能を信じてお風呂で使っていたら水没した」「防水を試すために水に浸けたら水没した」という笑えない話もありますので、あくまでも生活防水レベルと見ておいた方がいいと思われます。
スマホ修理王では、水没修理も行っています。

修理料金

症状 料金(単位:円、税別)
画面(ガラス)修理 33,000
画面(液晶)修理(タッチが利かない場合) 35,000
バックパネル修理 10,000
バッテリー交換 10,000
電源ボタン修理 15,000
USBコネクター修理 15,000
その他の修理 11,000
水没修理 20,000

※分解・修理を行っても直らない「修理不可」の場合もあります。その場合でも、分解作業料として3,000円(税別)がかかります。

カラーバリエーション

ユニバースブラック、ホワイト、ミストブルー、ソフトピンクの4種類。
XPERIA X Compact 黒

XPERIA X Compact 白

XPERIA X Compact ブルー

XPERIA X Compact ピンク

スペック

本体サイズ 長さ約129mm×幅約65mm×厚さ約9.5mm
重さ 約135g
OS Android 6.0
プロセッサ Qualcomm MSM8956/1.8GHz+1.4GHzヘキサコア
RAM 3GB
ROM 32GB
外部メモリ microSD / micro SDHC / microSDXC(最大256GB)
バッテリー容量 2,700mAh
ディスプレイ 約4.6インチ 720×1,280 ピクセル
カメラ アウトカメラ 約2,300万画素 / インカメラ 約510万画素