GALAXY S7 edge

Galaxy S7 Edge

Galaxy S7 Edge

「5.5インチ スリムフィット防水GALAXY。」というキャッチコピーで発売された「GALAXY S7 edge(ギャラクシー エスセブン エッジ)」は、韓国のサムスン電子によって、日本国内向けに開発されたスマートフォン。
「GALAXY S6 edge」の後継機種。

先代と比べて画面サイズが大幅にアップしました。
最大の特長は、何と言っても、ディスプレイの両端をカーブさせた「デュアルエッジディスプレイ」ですが、残念ながら落とした際には割れやすい構造なのかもしれません。
画面割れの修理依頼が多い機種です。

スマホ修理王なら、「GALAXY S7 edge」の画面修理、バッテリー交換、水没修理など、すべての症状に対応しています。
もちろん、データや設定は元のまま。
まずはお気軽にご相談ください。

キャリアとモデル番号

「GALAXY S7 edge」は、2016年5月にKDDIとNTTドコモから発売されました。

  • au:SCV33
  • docomo:SC-02H
  • SoftBank:なし

修理料金

症状 料金(単位:円、税別)
画面(ガラス)修理 37,000
画面(液晶)修理(タッチが利かない場合) 39,000
バックパネル修理 修理できません
バッテリー交換 11,000
電源ボタン修理 15,000
USBコネクター修理 15,000
その他の修理 12,000
水没修理 20,000

※分解・修理を行っても直らない「修理不可」の場合もあります。その場合でも、分解作業料として3,000円(税別)がかかります。

カラーバリエーション

ブラックオニキス、ホワイトパール、ピンクゴールド、ブルーコーラルの4色。
スマホ修理王なら、どの色でも修理は可能です。
(念のため、修理ご希望先の店舗にパーツの在庫状況をご確認ください)

GALAXY S7 Edge ブラックオニキス

GALAXY S7 Edge ホワイトパール

GALAXY S7 Edge ピンクゴールド

GALAXY S7 Edge ブルーコーラル

スペック

本体サイズ 長さ151mm×幅73mm×厚さ7.7mm
重さ 158g
OS Android 6.0⇒7.0
CPU Qualcomm Snapdragon 820 MSM8996 2.2GHz + 1.6GHz(クアッドコア)
RAM 4GB
ROM 32GB
外部メモリ microSD(最大2GB)/microSDHC(最大32GB)/microSDXC(最大200GB)
バッテリー容量 3,600mAh(内蔵電池)
ディスプレイ 約5.5インチ 有機EL SUPER AMOLED Quad HD 2,560×1,440
カメラ メイン:1,220万画素、サブ:500万画素

”あの”人気ドキュメント番組の舞台となりました。

NHK ドキュメント72「渋谷 スマホ修理」
渋谷神南本店が、2017年9月20日に放映されたNHKの「ドキュメント72『渋谷 スマホ修理』」の舞台となりました。