GALAXY Note Edge

GALAXY Note Edge SC-01G SCL24

GALAXY Note Edge SC-01G SCL24

「GALAXY Note Edge(ギャラクシー ノート エッジ)」は、韓国のサムスン電子によって開発されたスマートフォン。「GALAXY Note 3」の後継機種。

筺体の右側に搭載されている曲面ディスプレイは本体と独立しており、アプリケーションの切り替えを素早く行ったり、ショートカット操作を行うことが可能となっているほか、アプリの操作や動画視聴、写真や動画撮影を全画面を使って楽しむことができます。

Noteシリーズの独自機能である「Sペン」が進化し、まるで紙に書くようなリアルな使い心地を実現。またSペンのボタンを押しながらさっと線を引くだけで写真やテキストの一括選択ができるなど、PCのマウスのような操作性も実現しています。

GALAXYシリーズでは初となるフルセグ放送の受信にも対応しています。

スマホ修理王なら、「Galaxy Note Edge」の画面修理、バッテリー交換、水没修理など、すべての症状に対応しています。
もちろん、データや設定は元のまま。
まずはお気軽にご相談ください。

キャリアとモデル番号

「Galaxy Note Edge」は、2014年10月にチャコールブラック、2014年11月にフロストホワイトが、KDDIとNTTドコモから発売されました。

  • au:SCL24
  • docomo:SC-01G
  • SoftBank:なし

修理料金

症状 料金(単位:円、税別)
画面(ガラス)修理 42,000
画面(液晶)修理(タッチが利かない場合) 42,000
バックパネル修理 修理できません
バッテリー交換 7,000
電源ボタン修理 12,000
USBコネクター修理 11,000
その他の修理 11,000
水没修理 20,000

※分解・修理を行っても直らない「修理不可」の場合もあります。その場合でも、分解作業料として3,000円(税別)がかかります。

カラーバリエーション

チャコールブラック、フロストホワイトの2色。
スマホ修理王なら、どの色でも修理は可能です。
(念のため、修理ご希望先の店舗にパーツの在庫状況をご確認ください)

GALAXY Note Edge チャコールブラック

GALAXY Note Edge フロストホワイト

スペック

本体サイズ 長さ151mm×幅82mm×厚さ8.5mm(最厚部10.1mm)
重さ 177g
OS Android 4.4 ⇒ 5.0 ⇒ 6.0
CPU Qualcomm Snapdragon 805 APQ8084 2.7GHz(クアッドコア)
RAM 3GB
ROM 32GB
外部メモリ microSD/microSDHC(最大32GB)
バッテリー容量 3,000mAh(内蔵電池)
ディスプレイ 5.6インチ 有機EL SUPER AMOLED WQHD (1,440+160)×2,560
カメラ メイン:1,600万画素、サブ:370万画素

”あの”人気ドキュメント番組の舞台となりました。

NHK ドキュメント72「渋谷 スマホ修理」
渋谷神南本店が、2017年9月20日に放映されたNHKの「ドキュメント72『渋谷 スマホ修理』」の舞台となりました。